カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. 玄米チャーハンでミネラル補給!リウマチ患者におすすめのレシピ

関節痛・腰痛

玄米チャーハンでミネラル補給!リウマチ患者におすすめのレシピ

 

 

リウマチでは全身的に体が疲れてしまうことに伴ってミネラルが消耗しがちです。しかしミネラルは人が活動する上で必要な成分ですので、意識して摂取したいものです。

 

 

玄米チャーハン

材料:

炊いた玄米茶椀2.5杯分/干し海老15/干ししいたけ/もどした芽ひじき30

しょうがのみじん切り大さじ1/赤唐辛子のみじん切り1本分/松の実大さじ2

ナンプラー大さじ1/砂糖小さじ4分の1/塩こしょう各適量/万能ねぎ適量

*ナンプラーはしょうゆに代えてもよいです。

*しょうがはチューブでもよいです。

 

作り方:

準備.玄米は3時間以上水に浸けてから白米と同じように炊飯器で炊き上げます。

1.干し海老はフライパンでからいりしてからみじん切りにする。

2.干ししいたけは水でもどしてからみじん切りにする。

3.芽ひじきは水でもどしてから水気を切っておく。

4.フライパンにごま油とサラダ油大さじ2分の1ずつ、しょうがと赤唐辛子を入れて中火にかける。

5.焦げないように注意しながら、香ばしい香りがするまで炒める。

6.香りがしてきたら干ししいたけと芽ひじき、松の実を入れて炒める。

7.玄米を加えて全体を混ぜるように炒め、干し海老を加える。

8.全体がよく混ざってパラパラになったら、ナンプラー、砂糖、塩こしょうを順に加えて混ぜる。

9.仕上げに万能ねぎの小口切りを散らす。

 

玄米は白米のように粘り気がないのでフライパンを頑張って振り回さなくても簡単にパラパラに仕上げられます。

 

材料について

ひじきは鉄分、カルシウム、マグネシウム、食物繊維など体に必要な成分が豊富に含まれています。また白米ではなく玄米を使うことで鉄分やビタミンEなどより栄養価が増します

 

 

リウマチ患者の方は積極的に玄米やヒジキなどを摂取したいですね。玄米を炊くまでに時間がかかりますが、たくさん作って冷凍しておいてもよいでしょう。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/07/12-024146.php]) 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

リウマチ治療*カロリー制限をすべき時・しなくても良い時

    リウマチは発症してから上手に付き合っていかなければならない病気です。たと...

リウマチの症状を緩和しよう!まずはこれ!簡単おススメの3つの方法

リウマチの症状がひどくて足が痛い、手先が上手く動かないということもあります。リ...


リウマチ治療*食生活の中の制限…冷え・消化・甘味

  リウマチの場合、糖尿病や高脂血症の様に食事によって症状を大きく改善できるもの...

リウマチ患者でもインフルエンザの予防接種は受けられる?

  リウマチ患者はインフルエンザの予防接種を受けておいた方がよいです。 ...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る