カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. リウマチの栄養不足状態に!高栄養価の食材で対抗

関節痛・腰痛

リウマチの栄養不足状態に!高栄養価の食材で対抗

 

 

リウマチを形容する言葉に「穴の開いたバケツ」というものがあります。そのものをイメージすれば分かると思いますが、どんどん栄養を体の中に入れても、下に穴が開いているかのようにどんどん栄養素を消耗してしまうということです。つまりリウマチ患者は多くの場合栄養素が欠乏している状態にあります。

 

 

元々栄養不足な人が多い

リウマチを発症する人は元々の食生活で栄養素が不足している人が多く、これで免疫力や治癒力が低下することによってリウマチを発症することがあります。そしてこの状態からリウマチを発症すると、体が慢性炎症を起こし栄養素の消耗がさらに激しくなります。こうなると加速度的に栄養失調が進んでいってしまい、リウマチの代謝異常が進行してしまいます。

 

だから栄養価の高いものを摂取したい

このようにして栄養がどんどん消費されてしまうリウマチだからこそ、食事から栄養価の高いものをたくさん摂取する必要があります。特にもともとやせ形で、食事の量もあまり食べないと言う人は常にダイエットをしているような状態になってしまいますので、栄養不足を促進させてしまいます。その状態のままではリウマチが進行していくだけなので、少ない量でもしっかりと栄養を摂取できるように、栄養価が低いことで有名なきゅうりやナスなどを食べるよりは、ほうれん草やブロッコリーなどを選んで食べるようにするとよいでしょう。さらに栄養を逃がさないような洗い方や調理の仕方まで考えられるとなおよいですね。

 

 

肥満でカロリー制限が必要な人は、高栄養に加えて低カロリーの要素も必要になります。どちらの場合にせよ、自分の食生活を見直して習慣的にしてしまっている食生活のクセを再認識するべきです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/07/02-364548.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

リウマチの人は運動禁止ってホント?いつ、どんな運動がおススメ?

リウマチになったら運動ができなくなる、なんて話を聞いたことがありませんか?  ...

リウマチの症状を緩和しよう!まずはこれ!簡単おススメの3つの方法

リウマチの症状がひどくて足が痛い、手先が上手く動かないということもあります。リ...


リウマチ治療に欠かせない、3つのたんぱく質

リウマチの食事療法において、たんぱく質をきちんと摂取することは非常に重要です。...

玄米チャーハンでミネラル補給!リウマチ患者におすすめのレシピ

    リウマチでは全身的に体が疲れてしまうことに伴ってミネラルが消耗しがちです...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る