カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. リウマチの方必見!高たんぱく低カロリーの食材はこれ!

関節痛・腰痛

リウマチの方必見!高たんぱく低カロリーの食材はこれ!

 

 

リウマチの治療では、薬物療法と共に普段の食事に置いて注意を払うことも必要です。

 

 

栄養素がどんどん失われるリウマチ

リウマチでは摂取した栄養素がどんどん使われてしまって、常に栄養不足のような状態になってしまいます。特に人の体は約60%が水分、20%がたんぱく質でできています。たんぱく質は皮膚や筋肉などを構成する重要な栄養素ですし、ホルモンや免疫体などといった体の調整に必要なものもたんぱく質で出来ています。なにをおいてもたんぱく質は人の体に置いて、とにかく重要な栄養素なのです。そのため、リウマチの場合たんぱく質を特に意識して摂取する必要があります。

 

高たんぱく低カロリーな食材

リウマチの人の中にはリウマチの関節の痛みによって体を動かさなくなり、体重が増えてしまってまた関節に負担をかけるといった悪循環に陥っている人がいます。その場合はたんぱく質を摂取しながらカロリー制限も考えなくてはいけません。

以下、たんぱく質が豊富で、カロリーの低いものをご紹介します。

 

植物性たんぱく質

納豆/豆腐/大豆/枝豆/油揚げ/カッテージチーズ

 

動物性たんぱく質

肉類:牛肉のモモ・ヒレ/豚肉のモモ・ヒレ/鶏ささみ/鶏むね肉/鴨肉/鹿肉/馬肉/ラム肉/卵白

 

魚介類:マグロ/サケ/カワハギ/タラ/フグ/エビ/イカ/タコ/貝類/ちくわ/かまぼこ/ツナ/かつお節

 

 こうした食材も料理の仕方次第ではカロリーが高くなってしまいますので、料理に際して一緒に使う油の量や油の質を気にするようにしましょう。例えば鶏であれば焼くのではなく、蒸す調理方法を選択するとカロリーが高くなりませんし、これらの食品をサラダに乗せることで、栄養価もバランスよく摂取することができます。

 

 

食事として摂取するときはこれらのうちどれかだけを集中して食べるのではなく、まんべんなくローテーションして食べるようにしましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/08/26-349445.php]) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

リウマチ患者でもインフルエンザの予防接種は受けられる?

  リウマチ患者はインフルエンザの予防接種を受けておいた方がよいです。 ...

リウマチで必要な栄養素の宝庫!高栄養の5つの野菜

リウマチは代謝異常という言葉とセットで話されます。リウマチでは代謝亢進の状態...


立ち仕事が辛い…ちょっとの工夫でリウマチ負担を軽減!

  リウマチは手がこわばって動かなくなったり、関節が腫れてしまって痛みやつらさを...

リウマチ療法にぴったり!魚介を使ったレシピ

  リウマチではたんぱく質を多く取ることを薦められますが、肉などで摂取するより...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る