カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 症状 >
  5. この症状って更年期?なぜ更年期になるの?疑問を解決!

女性のカラダの悩み

この症状って更年期?なぜ更年期になるの?疑問を解決!

この症状は更年期だろうか・・・?こういった経験をしたことのある女性は40代以上で半数以上です。更年期とはいったいどんなものなのかをご存知ですか?

 

更年期の主な症状

・月経異常(周期の乱れ、不規則な出血がある)
・のぼせや体のほてり
・発汗や体の冷え
・胸がドキドキする、血圧の異常
・物忘れや集中力の低下
・不眠
・イライラ、憂うつ感
・頭痛やめまい、体のしびれ
・頻尿や尿もれ
・肩こりや関節痛、腰痛
・しみやしわ、たるみ

 

更年期は疾患が目立ち始めるときでもあります。
それまではなんともなかった体ですが、高脂血症や高血糖、肥満などの危険因子によって動脈硬化、高血圧、狭心症、心筋梗塞などの発症率が増えてきます。
人生の中で一番体に気をつけなければならない大事な時期でもあるのです。

 

更年期とは?

更年期とは閉経をはさんだ前後約10年間のことです。
日本人の平均では45歳~55歳くらいに閉経すると言われています。
更年期に不調が見られる原因として、卵巣の働きの低下です。

 

更年期が近づくと、卵巣機能の低下によって卵巣で作られる女性ホルモンのエストロゲンの量が急激に減少し更年期症状とよばれる症状となります。
エストロゲンは生殖器への作用や神経、皮膚、血管、骨、脳などありとあらゆる作用があります。
エストロゲンは女性においてとても重要なホルモンの一部であるといえます。

 

20代で更年期症状??

近年、20~30代で更年期の症状に似た症状で悩まされている人がいます。
更年期症状である、体のほてりやのぼせ、イライラなど・・・です。
実際は閉経期ではないのになぜこのような症状になるのでしょうか?
プレ更年期と呼ばれることもあります。


卵巣の機能の低下は見られないのですが、エストロゲンの減少がみられます。
ストレスや過労、不規則な生活でエストロゲンが減少されるのです。
こういった場合は、原因となるストレスや不規則な生活を改善しなければなりません。

 

「気になる病気・症状」で人気の記事はこちら

●顔の汗から考えられる3つの病気

 

(Photo by://free.foto.ne.jp/

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

PMSのむくみや便秘症状…それは排泄機能の低下かも?

生理前になると、体重が増えたりむくみが気になったりする人は多いのではないでし...

生理痛とPMSのWパンチ…快適に過ごせる日数どのくらい?

生理痛が重く、PMS症状も複数出ている・・・・。 そんな、2つの辛さに悩ん...


人によって様々!更年期症状

更年期障害とその他の症状の区別する最大の要素は、閉経もしくは月経不順(3ヶ月以上...

更年期の頻尿は病院へ行くべき?目安は「痛み」と「日常生活」

更年期には、さまざまな変化が体にあらわれますよね。いちばんは月経がなくなること...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る