カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 症状 >
  5. あなたは大丈夫?若年性更年期障害で悩む人が急増しています!

女性のカラダの悩み

あなたは大丈夫?若年性更年期障害で悩む人が急増しています!

閉経は通常40代後半から50代です。その前後10年間が更年期症状が出ると言われています。ですが近年、若年性更年期障害が急増しているのをご存知ですか?若年性更年期障害をご紹介します。

 

更年期障害とは

更年期障害とは、閉経期に卵巣機能が低下し、卵巣から分泌されるホルモンが減少することで起こります。

症状は人によってばらつきがありますが、のぼせや体のほてりなどの身体的症状から、イライラや不眠などの精神的不調もあります。主に自律神経失調症の一つであると言われています。

 

近年急増!若年性更年期障害

近年閉経期ではない20代から30代の女性も更年期障害で悩んでいる人がいます。若年性更年期障害といいます。閉経期の更年期障害と違い、卵巣機能は正常ですので、何らかの原因によるホルモンバランスの異常が原因です。

 

若年性更年期障害の症状

更年期症状と変わらず、月経不順や疲労感、イライラ、めまい、頭痛、不眠などでしょう。気にならないほど軽度の人もいれば、日常生活が困難になるほど重度の人もいます。

 

若年性更年期障害の治療法

日常生活が遅れないほどの症状は絶対に我慢せず、まずは病院での受診をオススメします。若年性更年期障害の原因は、生活習慣の悪化、食事の不規則さなどが原因です。そのため、一番の治療法は、生活習慣を改善することです。生活習慣によってはホルモンバランスを崩します。

 

生活習慣を改善しよう!

・タバコの喫煙者はタバコを控える

・適度な運動をする

・休暇をしっかりとる

・栄養バランスのよい食事をとる

・睡眠をしっかりとる(早寝早起き)

 

若年性更年期障害は、なかなか認知度が低く鬱と見間違えられることも多々あります。症状が辛いと感じたら、専門医を受診しましょう。

 

「女性のカラダの悩み」で人気の記事はこちら

●更年期には不正出血が多いって本当?なぜ?どう対処すればいい?

 

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

普通のむくみ改善法では治らない!?更年期の足のだるさに隠された可能性とは?

足がよくむくむという人は、更年期になって足のだるさを実感することが多いようです...

更年期の中期から後期にかけて起きる「足のだるさ」症状 なぜ足がだるくなるの?

更年期の症状としてはあまり聞かないかもしれませんが、「足がだるい」と訴える人が...


生理痛とPMSのWパンチ…快適に過ごせる日数どのくらい?

生理痛が重く、PMS症状も複数出ている・・・・。 そんな、2つの辛さに悩ん...

これって「更年期うつかな…」と思っても違うかも!うつ症状もでる○○認知症の怖さ

更年期に見られる症状として意外に多いのが「うつ」症状です。 のぼせなどの身体症...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る