カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 対処法 >
  5. その他 >
  6. 治療薬だけでは治療できない!更年期障害を乗り切るには、家族の協力が必要!

女性のカラダの悩み

治療薬だけでは治療できない!更年期障害を乗り切るには、家族の協力が必要!

更年期障害のほてりや頭痛などの様々な不調を我慢していませんか?
更年期障害は、閉経期をはさむ約10年間でおさまることがほとんどです。
だからといってその不調を10年も我慢するのは良くありません。辛いときは以下の治療法を検討してみて下さい。

 

更年期障害の治療方法の種類


・ホルモン補充療法
・漢方薬治療
・漢方以外の薬物治療

 

更年期には主にこのような治療法があります。
ホルモン治療療法は即効性がありますが、その副作用も理解しておく必要があります。
漢方薬療法は継続的に長期間服用することで、少しずつ改善します。
期間が長期的にかかるので、重度の更年期障害には不向きです。

 

治療薬だけでは治療できません!


更年期障害はまれに『うつ病』のような症状になることがあります。そのため、薬だけに頼れば治療できるわけではありません。
そんなときは、家族の理解と協力が必要になります。

『なにもやる気がおきない…』という症状になる方も多く、そんなときは家族が支えになってあげましょう。
無理をすればするほど、症状は悪化し、治療困難になります。
更年期障害は一時的なものですが、『うつ病』へ移行してしまうと一生付き合わなければならなくなります。

 

近年注目の『心理療法』


精神的な症状に対しては、心理療法を用いることもよくあります。
症状を軽減していく治療方法で、考え方の角度を変えてみたり、日常生活を見直したり、家族とのつながりを密にしたり・・・
このカウンセリングが治療するにあたって重要となり、精神的な重みの開放へとつながります。
精神的な症状は、家族にも多大な負担へとなることもあります。
家族みんなで治療するという意識の元、心理療法を行いましょう。

 

更年期障害は我慢せず、治療を行いましょう。
軽いうちに治療を行うことで、大きな疾患へなることを防ぐことできます。
専門医から治療のアドバイスを受けることをオススメします。
そのときは、家族も一緒に治療を手助けしてあげられる環境が必要です。


 

(Photo by: //sozaing.com/photo/%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%81%ae%e6%b0%b4%e6%a7%bd%e3%81%a8%e8%a6%aa%e5%ad%90.html)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

足ツボマッサージで更年期症状を軽減

    東洋医療の視点から、更年期の個々のつらい症状に対処していくには、自分で...

更年期のうつに効果あり?心理療法と認知行動療法について

  いらいらや不安、動悸、生理不順などつらい更年期の症状が現れる女性は、全...


更年期症状がつよい人は注意?あなたは骨粗しょう症になりやすいかも?!

  更年期になって、気をつけたいことは色々あります。 更年期やそれ以降の生活に、...

脳へのストレスを軽減してキレイになる

女性ホルモンは、生理、妊娠、出産以外にも、肌に潤いを与えたり、太りにくくしたり、...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る