カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. リウマチ治療に欠かせない、3つのたんぱく質

関節痛・腰痛

リウマチ治療に欠かせない、3つのたんぱく質

リウマチの食事療法において、たんぱく質をきちんと摂取することは非常に重要です。タンパク質は体を構成する細胞質の主成分なのですが、リウマチではこのたんぱく質が減少していってしまいますので、しっかり摂取しなければいけません。

  

たんぱく質はいくつか種類があります。どんなたんぱく質が体の中でどんな役割をするのか知っておきましょう。

 

アスパラギン酸

アスパラギン酸はたんぱく質の合成に使用されるほか、窒素代謝やエネルギー代謝に関与し、疲労に対する抵抗力を高めることができますので、スタミナ強化のドリンク剤に使用されることがあります。

 

また、カリウムやマグネシウム、カルシウムといったミネラルを運ぶ作用もあり、ミネラルが不足しやすいリウマチには効果的です

アスパラギン酸は豆類、特にモヤシのように発芽しかけた豆類や、サトウキビ、アスパラガスなどの食材に多く含まれていますが、熱に弱いので加熱しすぎないようにしましょう。

 

グルテンペプチド

グルテンペプチドは痛みを和らげたり、血圧を低下させたり、胃液の分泌を抑制するといった作用があります。

 

また、食事の摂取量を増加させる作用もあるため、普段小食で栄養不足の状態からリウマチになった人にもってこいで、実際痩せすぎの人の症状改善にも利用されています。

 

グルテンペプチドは小麦粉を使ったパンやめん類、お麩などに多く含まれています。うどんなどの麺であれば、他の食材とも合わせやすいのでおすすめです。

 

カゼイン

カゼインはカルシウムを大量に含むカルシウム結合たんぱく質です。

 

カゼインは体内で分解されるとペプチドになるのですが、これはカルシウムやナトリウムの吸収を促進したり、免疫力を強化したりします。腸のぜんどう運動を整える作用もあり、これによって食べ物の腸での滞在時間が増え、栄養素の吸収率が高まります。

 

カゼインは牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品に多く含まれています。

 

 

他にもコラーゲンやグルコサミンといった、聞き馴染みのあるたんぱく質も体に必要な栄養素です。それぞれの食材には様々な栄養素の側面があり、やはり結局は偏りなくバランスよく食べることが必要です。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

冬はスープで栄養を摂る!リウマチの簡単レシピ

  リウマチは栄養バランスのとれた食事であることと、リウマチ症状寛解のために必...

リウマチ治療*カロリー制限をすべき時・しなくても良い時

    リウマチは発症してから上手に付き合っていかなければならない病気です。たと...


リウマチの栄養不足状態に!高栄養価の食材で対抗

    リウマチを形容する言葉に「穴の開いたバケツ」というものがあります。そのも...

リウマチの症状を緩和しよう!まずはこれ!簡単おススメの3つの方法

リウマチの症状がひどくて足が痛い、手先が上手く動かないということもあります。リ...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る