カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. >
  4. 目の疲れからくる片頭痛は目の周りのツボでおさらば!

頭痛

目の疲れからくる片頭痛は目の周りのツボでおさらば!

 

長時間パソコン作業を続けていると目が疲れ、その疲れが次第に頭痛を引き起こすことってありますよね。

 

目薬や頭痛薬があったり、横になる時間やスペースがあればその辛さは乗り越えられますが、いつもそうとは限りません。

 

そんなときに知っておくと便利なのが、疲れ目に効くツボ、睛明(せいめい)、客主人(きゃくしゅじん)、風池(ふうち)の3つです。

 

 

・睛明(せいめい)

目頭と鼻の間にある凹んだ部分あります

目が疲れると無意識のうちにつまんでいる方もきっと多いかと思います。

 

この部分を目をつぶりながら親指と人差指で、目を押し込まないように注意しながら、つまむように約1分間押して下さい。

 

・客主人(きゃくしゅじん)

目尻から髪の毛の生え際にかけての直線の中央、こめかみ周辺にあります

この部分も目が疲れてきたときに押している方が多いのではないでしょうか。

 

人差し指の上に中指を乗せ、その人差し指で円を描くようにその部分を押して下さい。

ここで注意しなければならないのが、目の周辺は皮膚が弱いので力を入れ過ぎない、ということです。

 

・風池(ふうち)

耳の後ろ側に、下に向かっている骨があります。その骨の先端と髪の生え際にかけての直線の、中央にある凹んだ部分がこのツボです

 

その凹んだ部分に両手の親指を当て(他の指は頭を包み込むように添える)、痛気持ちいいと感じるくらいの力加減で10秒程押して下さい。

 

また、このツボは後頭部にあることから、首こりや肩こりにも効果的です。

 

 

どうですか?お試しになってみて効果を実感されたでしょうか?

 

お手軽にできるツボマッサージ、覚えておいて損はないはずです。

皆様も是非習得されてみてはいかがですか?

 

 

 (Photo by: [//www.ashinari.com/2009/06/17-022525.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

目に関する記事

片頭痛と緑内障の関係

  目の病気の一つに緑内障があります。緑内障は視野がかけてしまうのが特徴で...

片頭痛じゃなかった!?目の痛みの原因は緑内障?

  頭痛、吐き気、目の痛み…これらの症状を聞いて真っ先に思い浮かべるのは片頭痛...


片頭痛で目が疲れる?もしかして眼精疲労かも!

  「頭が痛くて目が疲れる。片頭痛かもしれない」とお困りの方はいらっしゃい...

疲れ目からの片頭痛には目の周りのツボが効果的!

  目の使いすぎなどでの疲れ目から、肩や首まで凝ってきて、頭痛が起こること...

カラダノートひろば

目の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る