カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 介護施設 >
  4. 高齢者向け住宅 >
  5. 介護保険は利用できない?サービス付き高齢者向け住宅の費用

介護・認知症

介護保険は利用できない?サービス付き高齢者向け住宅の費用

 

比較的新しい制度のサービス付き高齢者向け住宅は、利用料の仕組みも他の高齢者施設とは考え方が異なります。気になる費用面からサービス付き高齢者向け住宅を説明します。

 

基本は通常の賃貸住宅と同じ

サービス付き高齢者向け住宅は、介護保険を利用しない制度です。基本的には、通常の賃貸住宅で必要な費用とほぼ同じだと考えて良いでしょう。

 

必ず必要な費用

◆入居時

・敷金・礼金:通常の賃貸住宅同様、敷金や礼金の支払いが求められる施設もあります。

・保証金:月額利用料の支払いが滞った場合に備え、預り金として納めます。

・前払い家賃:ある程度まとまった金額を前払いし、月々の支払いが、その分抑えられるというシステムです。退去時に残額があれば返金されます。前払い家賃が無い代わりに、月額利用料が高めの場合もあります。

 

◆月額利用料

居住する間、毎月必要になる費用です。家賃に相当する賃料と管理費・共益費がかかるのは、賃貸住宅と同じです。ここに水道光熱費を加算した金額が月額の利用料になります。

 

 

別途必要になる費用

「利用したサービス分だけ別途加算」が、原則です。食事つきの施設なら、食べた分だけの食費が加算されます。医療費、日用品も実費で必要になります。もし介護が必要な状態になれば、介護保険を利用して1割の自己負担で介護サービスを受けます。

通院の送迎、付き添いでも時間に応じた費用を徴収する施設があります。

 

 

細かな部分は、施設によって制度が異なります。月々の出費がどのくらいになるのかを把握するため、事前に問い合わせてください。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/10/28-372199.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

高齢者向け住宅に関する記事

サービス付き高齢者向け住宅の認知症対応ってどんな感じ?

  認知症の高齢者を介護する家族にとって、「入所できる施設があるのか?」と...

「サービス付き高齢者向け住宅」で退去が必要になる要因って?

  終の住処として、サービス付き高齢者向け住宅への入居を考えている人もいる...


老人ホームとはちょっと違う?新制度・サービス付き高齢者向け住宅とは?

2011年から始まった、サービス付き高齢者向け住宅についてまとめました。   ...

カラダノートひろば

高齢者向け住宅の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る