カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 介護施設 >
  4. 高齢者向け住宅 >
  5. サービス付き高齢者向け住宅の認知症対応ってどんな感じ?

介護・認知症

サービス付き高齢者向け住宅の認知症対応ってどんな感じ?

 

認知症の高齢者を介護する家族にとって、「入所できる施設があるのか?」というのは、大きな心配でしょう。施設数が増加している、サービス付き高齢者向け住宅では、認知症の高齢者にどう対応しているでしょうか。

 

 

認知症による入居拒否・退去もある

認知症の程度、症状によっては利用できないサービス付き高齢者向け住宅もあります。問題となるのは、次の症状です。

 

・記憶障害:暗証番号を忘れ、共用玄関の出入りができなくなる。自室が分からなくなる。基本的な日常生活が困難になり、対応しきれなくなるケースがあります。

 

・問題行動徘徊や異食など危険を伴う場合、暴力・暴言で他の利用者との集団生活が難しい場合。

 

 

認知症対応に積極的な施設も

サービス付き高齢者向け住宅の中には、認知症の高齢者への対応を強化し、受け入れ態勢を整えている施設もあります。認知症対応の研修を受けたスタッフが常駐している、徘徊を防ぐための施錠システム、手厚いスタッフ配置により、認知症が進行してもできるだけ退去を求めない方針の施設なら、安心して暮らし続けられるでしょう。

入居時に認知症を患っていなくても、入居後に発症する可能性は誰にでもあります。万が一の場合を想定し、現在は認知症でなくても対応が充実している施設を探すという選択肢もあります。

 

 

サービス付き高齢者向け住宅の基本的な考え方は、通常の賃貸住宅と同じです。したがって、残念ながら認知症の高齢者のケアを担いきれない施設も多いようです。

グループホームなど他の施設と比較し、認知症への対応を確認して慎重に検討してください。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/11/05-352450.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

高齢者向け住宅に関する記事

老人ホームとはちょっと違う?新制度・サービス付き高齢者向け住宅とは?

2011年から始まった、サービス付き高齢者向け住宅についてまとめました。   ...

介護保険は利用できない?サービス付き高齢者向け住宅の費用

  比較的新しい制度のサービス付き高齢者向け住宅は、利用料の仕組みも他の高...


「サービス付き高齢者向け住宅」で退去が必要になる要因って?

  終の住処として、サービス付き高齢者向け住宅への入居を考えている人もいる...

費用や立地など…サービス付き高齢者向け住宅選びのポイント

  安心して暮らすためのサービス付き高齢者向け住宅を見つけるためには、細か...

カラダノートひろば

高齢者向け住宅の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る