カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性関節症 >
  4. 対処法 >
  5. 関節痛を和らげる「冷えとり」生活!冷えをなくす生活を作ろう♪

関節痛・腰痛

関節痛を和らげる「冷えとり」生活!冷えをなくす生活を作ろう♪

 

関節痛を悪化させる要因の1つが冷えです。筋肉がこわばり、血行が悪くなる冷えは、関節痛の大敵です。

そこで、患部に限らず全身を温め、関節痛を和らげる「冷えとり」の方法を紹介します。

 

靴下の重ね履き

足元を温めて、血行を良くします。足裏にはツボが多く、効果は全身に及びます。

基本的な方法は、絹の5本指靴下を履き、次に綿の5本指靴下を重ねます。

さらに絹のソックス、綿のソックス…と、4枚重ね履きします。

ポイントは、ゆったりサイズを選ぶことです。

キツい靴下では足先を締め付け、血行を阻害して逆効果です。冷えとり専用の靴下も販売されています。

 

半身浴

胸から下だけを37~38度の湯船に浸ける入浴方法です。20~30分かけてじっくり温まります。体を芯から温めるには、熱い湯よりもぬるま湯が適しています。

 

食事

まず、過食に注意しましょう。食べ過ぎると悪玉コレステロールが増加して血液の循環を妨げます。血液の循環が悪くなると、冷えにつながります。腹八分目を心がけてください。

冷えをとる食品選びも大切です。食品によって、体を冷やす性質、温める性質があります。

 

・温める食品:玄米、味噌、塩、発酵食品、海藻類、根菜類、豆類

・冷やす食品:白米、酒、香辛料、白砂糖、動物性脂肪、化学調味料、葉野菜、果物

 

未精製の食品、地中や海中の食品は体を温める作用があり、肉類や添加物を使用した加工品は体を冷やす作用があります。

 

 

食事・入浴法・足元に気を付けるだけでも、冷えとりに効果があります。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/09/04-369396.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

肩こりの原因は首かもしれません?! 変形性頸椎症の対処法

  肩こりの原因は、長時間のパソコン作業やスポーツによる筋肉疲労のほかにも...

変形性関節症は完治するのは難しい?家族のサポートの必要性

    変形性関節症を患うと、生活の随所に配慮が必要になります。家族に変...


関節痛には、このエッセンシャルオイルがおすすめ!精油を使ったアロママッサージ♪

関節痛の緩和には、血行を良くするマッサージが有効です。セルフマッサージを行って...

痛みを感じなくなる!?肘関節症

  あまり頻度は高くないですが肘が変形性関節になることもあります。ひじの関節は...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る