カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 手首 >
  4. 対処法 >
  5. パソコン作業の合間にオススメ♪ 手首痛予防のツボ!

関節痛・腰痛

パソコン作業の合間にオススメ♪ 手首痛予防のツボ!

 

パソコンによる手首痛は、デスクワークに従事する人共通の悩みではないでしょうか。仕事の合間でもできるツボ刺激で、手首痛を予防しましょう。

 

 

ツボ押しのポイント

集中的にツボを押すよりも、短時間ずつ小まめに押す方が効果があります。

パソコン作業を中断してツボを押すことで適度な休憩になり、手首の酷使を避けられるからです。数カ所のツボを少しずつ刺激すると、手首だけではなく手指や腕、肩の関節痛予防にも役立ちます。

15分に1回パソコン作業を中断し、1分程度のツボ押しをするのが理想的です。余裕があれば、手首回しなどストレッチもするとより手首痛の予防になります。

押し方は、親指や中指で強めに10秒ほど押し込むイメージで刺激しましょう。

 

ツボの位置

◆内関(ないかん)

手首の手のひら側にあるシワをチェックしてください。最も肘に近いシワから2~4cm肘の方へ移動したあたりが、手首や腕の痛み全般に効くツボです。

 

◆外関(がいかん)

内関と相対するツボです。手のひら側にある内関の裏側、手の甲側(手首のシワから2~4cm肘側へ下がった場所)を刺激してください。血液や気の流れに関わるツボで、手首のだるさや手のむくみを改善します。

 

◆げき門

内関からさらに肘の方へ4~6cm近い位置にあります。血液や気の出入り口になり、手や腕の機能を調節します。

 

 

ツボの位置が分かりづらかったら、軽く押しながらコリや心地よさを感じる場所を探りましょう。腕全体を軽く握るように揉むのも、手首痛防止に有効です。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/04/21-377969.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

TFCC(三角繊維軟骨複合体)知ってますか?TFCC損傷の対処法

   TFCCとは三角繊維軟骨複合体の略で、手首の小指側にある軟骨です。 ...

スマホ登場で増加中? 腱鞘炎の痛みを和らげるツボ

この痛み腱鞘炎!? 感じ始めに足つぼでセルフケア  パソコンを長時間使ってい...


こけて手をついたらすごく痛い!もしかして骨折?

つまずいてコケてしまった時に思わず手をついた、なんていうことは誰にでもある経験...

痛みが長引く…肩手症候群への対処法

   肩手症候群とは、怪我の割にはひどく長引いて痛みや関節可動域制限もヒド...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る