カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 手首 >
  4. 対処法 >
  5. 女性ホルモンを整えて腱鞘炎予防!ホルモンバランスを整える栄養素

関節痛・腰痛

女性ホルモンを整えて腱鞘炎予防!ホルモンバランスを整える栄養素

腱鞘炎の発症に女性ホルモンが関係しているのを知っていますか?女性の腱鞘炎患者で多い年代が、20代と50代。

 

これは妊娠・出産、更年期で女性ホルモンが激しく変動しやすい時期です。女性ホルモンと腱鞘炎の関係、ホルモンバランスを整えて腱鞘炎予防にも役立つ栄養素を紹介します。

 

2つのホルモンが原因

妊娠・出産の際に多く分泌されるプロゲステロンは、腱鞘を収縮させる作用があるため、摩擦による腱鞘の損傷が頻発します。ここに育児による関節(特に手首)の酷使が加わり、腱鞘炎が頻発します。

 

更年期を迎えると、エストロゲンの分泌が急激に減少します。エストロゲンには腱や腱鞘の弾力性を保持する働きがあります。これが失われるため、腱鞘炎の発症リスクが高まります。

 

ホルモンバランスを整える栄養素

大豆イソフラボン

体内でエストロゲンと似た働きをします。エストロゲンが減少する更年期に摂りたい栄養素です。大豆や大豆製品に含まれます。

 

ビタミンB6

女性ホルモンの代謝に作用し、ホルモンバランスを整えます。ホルモンバランスが著しく変化する妊娠・出産時に摂りましょう。マグロ・カツオ、肉類、バナナ、にんにくがお勧めです。

 

ビタミンE

ホルモンを分泌する卵巣の細胞膜が酸化するのを防ぎ、ホルモンバランスを整えます。卵巣の老化が進んだ更年期の女性は、積極的に摂ってください。

 

血流を促進する効果もあるため、冷え症予防になり、関節痛にも有効です。含有量が高い食品は肉類のレバー、干しシイタケ、ウナギ、魚卵、納豆、ナッツ類です。

 

妊娠・出産の時期、更年期ではなくても、これらの栄養素を補給して、ホルモンバランスを整えておきましょう。

 

「関節痛・腰痛」で人気の記事はこちら

●リウマチの初期症状~この痛みがリウマチのはじまり?

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

パソコン作業の合間にオススメ♪ 手首痛予防のツボ!

  パソコンによる手首痛は、デスクワークに従事する人共通の悩みではないでし...

痛みが長引く…肩手症候群への対処法

   肩手症候群とは、怪我の割にはひどく長引いて痛みや関節可動域制限もヒド...


ガマンしないで!育児中の手首の痛み…原因は?工夫や治療法もチェック!

赤ちゃんの世話に追われているママには、手首痛を感じている人も多いでしょう。 ...

スマホ登場で増加中? 腱鞘炎の痛みを和らげるツボ

この痛み腱鞘炎!? 感じ始めに足つぼでセルフケア  パソコンを長時間使ってい...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る