カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 肩こり >
  4. 予防 >
  5. 1分でも効果アリ!肩こり体操で肩こりとさようなら!

関節痛・腰痛

1分でも効果アリ!肩こり体操で肩こりとさようなら!

 

悪化すると頭痛や背部痛まで引き起こす肩こり。肩甲骨周辺の筋肉をほぐす簡単なストレッチで予防しましょう。1分あればできる、お手軽「肩こり体操」を紹介します。

 

肩こり体操の目的

同じ姿勢でデスクワークなどを続けていると、肩に力が入った状態が習慣になってしまいます。肩こり体操には、ふだんから余分な力が入っている肩をリラックスさせ、筋肉をほぐすはたらきがあります。

 

 

基本の肩こり体操

立って行う場合は、足を肩幅に開いて姿勢よく立ちます。座ったままなら、お腹を引っ込めて背筋を伸ばします。どちらの場合も肩の力を抜き、両腕は体の脇に下ろした状態から始めます。

 

◆顔は正面に向けたまま、右肩だけグッと上の方まですくめます。肩先を思いっきり引っ張り上げるイメージです。この時、左の肘は床へ引っ張られるように下げます。首の筋を伸ばすよう意識してください。右と左で5回ずつ交互に繰り返しましょう。

 

 

◆ひじを曲げて右手の指先は右肩の上、左手の指先は左肩の上にのせます。顔は正面に向けたまま、肩を大きく回します。後ろと前の両方に回しましょう。肘で大きな円を描くイメージで行います。肩甲骨の動きをしっかり感じられるくらい大きな動作が効果的です。

 

◆胸の前で左右の手のひらを合わせます(拝むようなポーズ)。そのまま、互いの手のひらを押しあうように力を入れます。筋力強化に有効です。

 

 

体操をする時は、首の筋、肩甲骨、肩周りの筋肉を意識して行うと良いでしょう。デスクワークや家事の合間の時間を使って、定期的に筋肉をほぐしてください。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/05/10-019712.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

タイプ別におすすめ予防法 冷え・猫背・疲労からくる肩こりに

  一口に肩コリと言っても原因は様々です。 肩首周りの血流が悪くなって肩...

生活に支障がでてしまう前にセルフケアを!~肩関節痛の予防法~

  普段からよく使う肩の関節。肩の関節痛は生活に支障がでてしまい、とても辛...


睡眠中の身体への負担が減る!枕を選んで肩こり予防

  肩が凝るという理由で、枕を新調する人は案外少なくないそうです。   人間...

タイプ別予防法 ストレス・眼精疲労・栄養不足からくる肩こりに

  肩コリといっても原因はいくつもあって、その内のどれか一つだけが原因にな...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る