カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 肩こり >
  4. 予防 >
  5. 姿勢や眼精疲労が原因?~パソコンが原因の肩こりの予防法~

関節痛・腰痛

姿勢や眼精疲労が原因?~パソコンが原因の肩こりの予防法~

 

肩こりを引き起こす主な原因といわれるのが、「長時間同じ姿勢、運動不足、眼精疲労、ストレス」です。

これら4つの原因は、パソコンを使う人なら思い当たることばかりではないでしょうか。肩こり予防になる、パソコン作業の心がけを紹介します。

 

姿勢

パソコンに向かっている間は、無意識のうちに首を前に突き出しています。さらに、肩に力が入り、自然と肩をすくめている状態です。

意識をして肩の力を抜き、あごを引き気味にしましょう。

集中すると、どうしても前傾姿勢になってしまうので、タイマーをかけて30分に一度は姿勢を正すようにすると良いでしょう。

 

血流アップ

同じ姿勢を続けていると、血流が悪化します。手首、腕、肩を回すだけでも肩こり予防に有効です。

下半身を動かすと体全体の血流が良くなるので、その場足踏みや階段昇降を取り入れるのもお勧めです。

 

眼精疲労

細かい文字を集中して見つめ続けるため、目が疲れます。目の周りの筋肉が緊張すると、肩こりにつながります。15分に1度は画面から目をそらし、遠くを見ましょう。

また、パソコンの画面を見ている間は、瞬きの回数が少なくなります。時おりパチパチと大きく目を見開いたり閉じたりして、瞬きをしましょう。15秒ほど目を閉じるのも、目の周りの緊張をほぐす効き目があります。

ファイルの読み込み、ダウンロード中、画面のスクロールなど、見つめ続ける必要が無い場面では、パソコンから目をそらすようにしましょう

 

 

ささいな工夫ばかりですが、仕事で長時間パソコンを使う人は、大きな違いを感じられるでしょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/04/30-018402.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

タイプ別におすすめ予防法 冷え・猫背・疲労からくる肩こりに

  一口に肩コリと言っても原因は様々です。 肩首周りの血流が悪くなって肩...

体を温めて血行を良くする!忙しい人はシャワー浴で肩こり予防を

  肩こり予防には体を温めて血行を良くする、そのためにはゆっくりお風呂に浸...


睡眠中の身体への負担が減る!枕を選んで肩こり予防

  肩が凝るという理由で、枕を新調する人は案外少なくないそうです。   人間...

肩こり予防・解消は食事から!肩こりに効く栄養素とその効果

  一見、無関係に思える肩こりと食生活。実は大いに関係があることを知ってい...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る