カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

生活習慣病

血糖値と炭水化物

a0780_000114.jpg

 

糖尿病とは血糖値が高い数値が長期間維持される病気ですが、その血糖値を上げる原因とは何でしょうか。
血糖値とは血液中のブドウ糖の濃度のことであり、その濃度を上げるのは糖質、つまりは炭水化物だけしかありません。
糖質の多い炭水化物を摂取することで血糖値が上昇し、その状態が慢性的に維持されるようになってしまう生活習慣が糖尿病を引き起こすのです。
人体が通常の生活を送る上で必要な糖分は意外なほど少なく、体内に蓄える必要も実はあまり必要ないのです。
現在の過剰な炭水化物の飽食の食生活を改善すれば、糖尿病の危険性はかなり減少することが出来ます

血糖値を上げる要因

砂糖をはじめとする精製された糖質

糖尿病という病名が表すとおり、血糖値を上げる要因はまず砂糖など抽出され生成された糖質が上げられます。
これは体内に入るまでもなくブドウ糖など糖質として精製された糖分であるため、摂取したら速やかに吸収され血糖値を急激に挙げる要因となります。

●米や小麦粉など炭水化物全般


そして意外と忘れられがちなのが、主食ともなるご飯やパンなどの炭水化物です。
炭水化物は人の体内で分解され、結果として糖質となるのです。
過程が変わるだけで結果は同じ、炭水化物を摂取することは最終的に砂糖など糖分を摂取していることになるわけです。
米や小麦など甘くなくても大量に摂取すれば、血糖値を上昇させ、糖尿病の原因ともなります。

このように糖尿病を引き起こす要因は決して砂糖などわかりやすく甘いものだけではないのです。
糖尿病を予防しようと甘いものを制限しても、日本人の大好きなお米を大量に摂取しては予防効果は期待できません。
血糖値を上げさせないためには、">糖質は炭水化物であるということを忘れないようにすることが必要なのです。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/04/17-017164.php)


著者: 杉田さん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

豆知識に関する記事

2015年、塩分の摂取量の目標量が変わりました!あなたは目標達成できますか?

   2015年の4月から、「日本人の食事摂取基準」が変わったことを知っていま...

和食はそれほどヘルシーではない

 使っている油の量で和食は洋食などよりヘルシーだと言われているわけですが、油を身...


ご飯は砂糖とほぼ同じ

 ご飯も炭水化物であり、砂糖とほぼ同じです。味が甘くないからといって、体内で糖質...

糖尿病とアルコールは相性が悪い?アルコール摂取の制限の有無と量

    糖尿病を発症している場合、アルコールの制限をしますが、全く飲んではい...

カラダノートひろば

豆知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る