カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 保湿 >
  5. カサカサ、粉吹きになるまえに!冬のお肌の乾燥対策

美容・ダイエット

カサカサ、粉吹きになるまえに!冬のお肌の乾燥対策

 

秋も深まり、乾燥が気になる季節がやってきました。
一言に乾燥といっても様々な症例がありますが女性として一番気になる部分は、やはり、肌の乾燥ではないでしょうか。
毎日のちょっとした工夫で乾燥知らずの美しい肌をキープしましょう。

 


1.丁寧な洗顔
色々な乾燥ケア用品がありますが、それを肌にきちんと伝えるためにまずしっかりと、肌の汚れを落としてあげる必要があります。
汚れは基本、泡が落としてくれるのでボリュームたっぷりの泡を作り泡でつつみ込むように、優しくしっかりと汚れを落としていきましょう。

 

2.化粧水までの時間
洗顔後は、化粧水・乳液・クリームといった順で保湿を行いますが化粧水をつけるまでの時間が、保湿にとって大きなポイントとなります。
洗顔後5分以内に、たっぷりの化粧水を肌に乗せてあげましょう。
タオルで水分を拭き取った後は、速ければ速い程保湿効果が上がります。

3.保湿効果を上げる化粧水の使い方
片手に化粧水を取り、肌の上にまんべんなく広げていきます。
広げた後は、軽くパッティングしハンドプレスを行うとより高い効果が期待できます。
乾燥の気になる季節は1度目の化粧水が入った後もう一度同じ事を行うとより保湿効果が高まります。

4.乳液は必ずつける
化粧水によって水分たっぷりになった肌に蓋をする役目を担うのが乳液です。
パッティングが終わったら、その流れで乳液をしっかり塗り肌を保護してあげましょう。化粧水から乳液の間に時間を置くと肌からどんどん水分が逃げるため、こちらも時間を置かない様に気を付けましょう。

毎日行っている事を見直し、冬の乾燥に合わせて少し気を付けるだけでその効果は格段に上がります。

 

 

(photo by //www.photo-ac.com/main/detail/10135?title=) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

保湿に関する記事

秋に対処しないと手遅れに!洗顔後のピリピリは肌が縮んでいる証拠!?冬の肌のためにできるコト

空気が乾燥しはじめる秋になって、洗顔後の肌に、ちょっとした違和感が生じていない...

肌の乾燥は塗るだけではだめ!保湿剤の効果について

  健康な肌の「しっとり」した潤い。これを維持するには、保湿剤を塗るだけの対処...


ヒルドイドが「乾燥症状を悪化させる」「界面活性剤の害がある」という説の真偽は?

皮膚科でアトピーやその他の皮膚乾燥症状に処方してもらうことのできる保湿剤...

肌のうるおいを保つために!保湿のための化粧品の使い方とは

  肌が乾燥してくると、保湿や保護が必要となりますが、特に冬の乾燥が厳しい...

カラダノートひろば

保湿の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る