カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 喘息・気管支炎 >
  4. 対策法 >
  5. 喘息をコントロールするための3カ条! 喘息を悪化させないためには

アレルギー

喘息をコントロールするための3カ条! 喘息を悪化させないためには

 

 

 喘息の発作が起きると急な咳や息苦しさで何もできなくなります。

そんな状態になってしまうのを防ぐためにも日ごろから喘息コントロールをしておくことが大切です。

コントロールするための3カ条はこれです!

 

1、ピークフロー値の測定

ピークフロー値とは思い切り息を吸い込んで吐き出す時のスピードのことです。気道が狭くなるとピークフロー値が下がるので、現在の気道の状態を知る目安となります。

日ごろから定期的にピークフロー値を計測する事によって、喘息の状態が早めに分かり、日常生活の工夫や薬の効果を実感することが出来ます。

また、医師に見せる事によってより適切な治療を受けることができます。

 

2、薬を服用する 

喘息の発作を抑えるためには長期的なコントロール管理薬を服用する事が大切です。発作がない時にも起きている気道の炎症を鎮めるためです。

薬を服用していると発作が起きにくくなったり、発作が起きても症状が軽く済みます。

 

発作が起きた時に吸入する薬とは目的が違うので、発作が起きていないからといって自分の判断で吸入を勝手に中止するのはやめましょう。

必ず医師と相談して薬の服用の仕方を決めるようにしましょう。 

 

3、日常生活に気をつける

喘息の原因となるアレルギー物質ほこりを避けるためにも掃除はこまめに行いましょう。ダニの繁殖源となる布団の洗濯や殺菌も必要です。

 

また、喘息を悪化させる風邪をひかないためにも外出する時はマスクを着けて人ごみは避けるといいでしょう。

 

免疫能を上げるために健康的な生活を送るようにこころがけましょう。十分な睡眠時間、適度な運動、バランスのとれた栄養、ストレス解消のためのリラックスする時間を取る、といったことです。 

 

まとめ

喘息はきちんと対策を立てれば、発作の回数を減らしたり症状を軽減することが可能です。

まずは専門医と相談してみるといいでしょう。 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/05/22-362193.php)

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対策法に関する記事

喘息の発作が起きたら…生活の中で注意すべきポイントについて

■発作には早めに対処しましょう発作の前触れを感じたり、ゼーゼ―が出始めたら、早め...

梅雨には喘息が出やすくなる?梅雨の喘息発作をおさえる方法

気管支喘息を持っている人にとって、梅雨は危険な季節だと知っているでしょうか? ...


日常生活での予防~どんな時に喘息発作が出やすいのかを知ろう!

    喘息発作が起きると咳や呼吸困難で日常生活に支障が出る事もしばしばあり...

カビが原因?!夏風邪に似た症状の『夏型過敏性肺炎』に気をつけよう

  『カビ』が原因の肺炎、重症化すると死亡の可能性も   梅雨入りとな...

カラダノートひろば

対策法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る