カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 喘息・気管支炎 >
  4. 対策法 >
  5. 喘息の薬ってどんなものがあるの? 薬を飲んで喘息に備えよう!

アレルギー

喘息の薬ってどんなものがあるの? 薬を飲んで喘息に備えよう!

 

 

 喘息に対する薬は大きく分けると2種類あります。

 喘息発作が起きていない時にも服用する長期型のコントロール薬と、喘息発作が起きた時に服用する薬です。

 

コントロール薬

コントロール薬として主に使われるのは気道の炎症を抑えるための吸入ステロイドです。

気道の炎症を抑える事によって発作の回数を抑えたり症状を軽くすることができます。また、喘息の進行を抑えて重度の喘息になるのを防ぎます。

 

長時間作用型の気道拡張剤も使われます。これは気道を長時間広げる事によって発作が起きにくくする効果があります。

 

 

副作用は?

ステロイドと聞くと副作用が気になるかもしれません。

しかし、吸入ステロイドは経口ステロイドのような骨粗しょう症や糖尿病といった副作用が出ることはありません。吸入ステロイドは昔に使われていた経口ステロイドに比べて、直接気道に作用するので使用量が少なくてすみ、副作用が少なくなります。

 

ただし、気道への作用として声が枯れる可能性はあります。

吸入ステロイドを服用した後はうがいをして口腔カンジダ症になるのを防ぎます。

 

発作が起きた時には

それでも発作が起きてしまった時には気道を広げる薬を吸入します。

効果は一時的ですが即座に効果が現れます。

 

まとめ

ステロイドと聞くと抵抗を示す方もいますが、喘息をコントロールするためには吸入ステロイドはとても有用です。

不安のある方は専門医と相談してみるといいでしょう。 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/07/23-025143.php)

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対策法に関する記事

気管支喘息に効果的!家の中でもできるヨガポーズ

梅雨に入った途端に、コホコホと咳が出ていないでしょうか? 元々気管支喘息を持っ...

喘息発作が起きた時の対処法

いくら注意していても喘息発作が起きることはあります。そんなときの対処法について紹...


日常生活での予防~どんな時に喘息発作が出やすいのかを知ろう!

    喘息発作が起きると咳や呼吸困難で日常生活に支障が出る事もしばしばあり...

喘息をコントロールするための3カ条! 喘息を悪化させないためには

     喘息の発作が起きると急な咳や息苦しさで何もできなくなります。 そ...

カラダノートひろば

対策法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る