カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  5. ママの体型どう変わる?妊娠後期から産後までの妊婦さんの体型

妊娠・出産

ママの体型どう変わる?妊娠後期から産後までの妊婦さんの体型

 

ちなみにお腹の大きさの程度は人それぞれで、大きいからといって赤ちゃんも大きいとは限りません。骨盤が大きく広がっていると、お腹が前に突き出さないため比較的目立たないこともあります。

 

産後のママの身体

出産直後のママのお腹は「え?まだ赤ちゃんいるんじゃ…」と思うほど大きいままです。

産後のママの身体には、妊娠線や体重増加でついた脂肪など、さまざまな変化が残っています。どのくらいで元に戻るのでしょうか?

 

<子宮の変化>

出産後、子宮はすぐに収縮をはじめます。このとき感じる痛みが「後陣痛」です。子宮の大きさは約6週間かけて(産褥期)妊娠前に戻ります。

 

<妊娠線は治る?>

妊娠線とは、妊娠中に体重が増えることで皮膚が割れた跡です。一度できた妊娠線は消すことはできません。ただ最初は赤黒い色だった線が、時間の経過とともに目立たなくなります。確実な治療法はありませんが、妊娠中・産後とも保湿をしっかりすることで一定の効果があります。薬局では妊娠線を消すクリームも売られています。

 

双子の場合

双子妊娠での体型については妊婦さんによってさまざまです。単胎妊娠と変わらないママもいれば、目立って大きくなるママもいます。体重管理をこころがけ、単胎妊娠と変わらず10~12kgまでの増量を目安にしましょう。

 

<多胎妊娠の注意点>

・切迫流産、切迫早産になりやすい(単胎妊娠の10倍)

・帝王切開での出産が多い

・妊娠高血圧症などのリスクが高い

・お腹が通常より大きい分、妊娠線ができやすい

・育児が大変(でも幸せは2倍) 

 

出産で体質は変わる?

妊娠・出産を経て、良くも悪くも体質が変わったというママも多いようです。

 

<体質が変わった例>

・生理痛がひどくなった/軽くなった

・抜け毛が増えた

・花粉症になった

・つわりでにおいが苦手になった

・食べ物の好き嫌いが変わった

・体型が元にもどらない/太りにくくなった

・アトピー性皮膚炎になった

・メンタルが弱くなった

・風邪をひきやすくなった

・老けた/若返った

などなど

 

筆者はつわりの影響か、出産後も炊飯のにおいが苦手です。また抜け毛がひどく、家中に抜け落ちて困っています。ただ嫌いなトマトが食べられるようになった事と、若干太りにくくなったのは良かったです。 

(Photo by://www.ashinari.com

著者: kaoruさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠後期(8ヵ月以降)に関する記事

お腹にいるときから触れ合うと父親の自覚がアップ!父になるための準備をしよう

女性に比べると男性は、親としての自覚が生まれる時期が遅いと言われています。 男...

妊娠後期のママはこんなことが大変!特に症状が出やすいのは○○なのでサポートしてあげて!

  子宮が大きくなるというのは、母体に大きな負担をかけることです。妊娠も後期に入...

妊娠後期(8ヵ月以降)の体験談

胎児の性別☆3人目も女の子、男の子希望だったパパ

長女次女と続き、念願叶って10年振りの第三子目を妊娠中です。 夫の希望は男の子! 2人でキャンプ...

実感が湧きにくい?パパの心の準備

女性は妊娠すると体調の変化や身体の変化、 メンタル面での変化が日々あるので実感が湧きやすいですが、...

カラダノートひろば

妊娠後期(8ヵ月以降)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る