カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 感染症 >
  5. 妊娠中のつわりと嘔吐下痢症をまちがえないで!それは妊娠症状?ノロウイルス?

妊娠・出産

妊娠中のつわりと嘔吐下痢症をまちがえないで!それは妊娠症状?ノロウイルス?

妊娠初期の下痢には、吐き気や嘔吐を伴うものがあります。つわりで食べ物を受けつけない時期には、とても苦しい症状ですよね。

これらの症状は、嘔吐下痢症やノロウイルスの症状とも似ているため、つわりの症状と間違ってしまうケースもあるので注意が必要です。

今回は、妊娠中の下痢・嘔吐と嘔吐下痢症の違いについてご紹介します。

 

妊娠中の下痢・嘔吐

妊娠超初期症状

下痢や嘔吐は、妊娠後に現れるつわりの症状の一つです。とくに吐き気は妊娠初期には出やすいため、妊娠に気付くサインにもなります。

 

食べ物を受け付けず、食べても下痢や嘔吐をしてしまうため、体力が低下。ひどい時は病院へ相談し、どうしても栄養が取れない場合は点滴などの処置をしてもらいましょう。

 

嘔吐下痢症

冬に多い病気です。嘔吐と下痢が繰り返されるため食べ物を受け付けられなくなります。妊娠初期の嘔吐物から感染する場合もあるので、注意しましょう。

重症化すると脱水症状を起こし、赤ちゃんへも悪影響です。

 

嘔吐下痢症について

嘔吐下痢症の原因となるウイルス・症状

・ロタウイルス

・ノロウイルス

・アデノウイルスなど

 

これらのウイルスは、便や嘔吐物の中で繁殖。そこから何らかの理由で感染し様々な症状を引き起こします。

突然の激しい下痢、嘔吐が繰り返され食べ物が受け付けられなくなります。また頭痛、発熱も起こり体を動かすことも辛くなり、ひどい場合は脱水状態に陥ってしまうこともまります。

また、ロタウイルスの場合は薄い色の便が出るのが特徴です。それぞれのウイルスによって症状は様々なので、2次感染を防ぐためにも早急に病院へ向かうようにしましょう。

 

嘔吐下痢症の対処法

最も大切なのは、水分補給。吐き気がない時に、白湯をひとさじずつ飲むようにしましょう。冷えた水は、弱った胃腸には刺激が強い場合があります。必ず人肌程度に温まっている白湯を飲むようにしてください。

そして、嘔吐症状が治まった頃から、消化の良いものを少しずつ食べるようにしましょう。栄養補給は体力の回復を促します。

また嘔吐物の適切な処理し、2次感染を防ぐことを忘れないようにしてください。汚物を処分する時には、密閉し絶対に直接触れないようにしましょう。

その他にも、うがい、手洗いを徹底したり部屋を清潔に換気をしたりすることも大切。また白湯も受付けない、嘔吐が改善されないなど重症の場合は、病院で点滴をしてもらいましょう。

 

下痢・嘔吐による、胎児への影響は?

つわりの症状としての下痢・嘔吐であれば、食べ物を受け付けず母体の体力が落ちても、赤ちゃんはママの身体から栄養を取り込んでいるので心配ありません。検診の時にお医者さんへ報告しましょう。

 

ただしウイルス感染による下痢・嘔吐の場合は、重症化・長期化した場合には発育に影響が出るとも言われています。発症してすぐに影響するものではありませんが、今後の妊娠生活に不安を抱えないためにも、早めに病院へ相談することをおすすめします。

 

適切な処理と対策で感染症を防ごう

つわりの症状は、嘔吐下痢症やノロウイルスなどの感染症ととてもよく似ています。つわりだと思っていたのが、感染症に気が付かなかった場合、重症化すれば胎児に影響が出てきます。

つわりの時は、休んでいればと我慢しがちになります。ただ下痢と嘔吐の症状が繰り返される時は、無理をせず病院で適切な処置を受けるようにしてくださいね。

 

Photo by:https://www.photo-ac.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-07-26掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

感染症に関する記事

赤ちゃんのために気をつけたい。妊娠中の感染症

お母さんの体と赤ちゃんの体はつながっています。お母さんの食べた栄養は、赤ちゃんの...

おっぱいの病気に注意!乳腺炎はじゃがいも湿布で対策を!

多くの産科医院では、生後すぐから、出来る限りの母乳で育児をすることを推奨していま...

トラブルの体験談

おっぱいマッサージ

10年振り、3人目を妊娠中です。 35週を迎え、完母が目標な事から、おっぱいマッサージを開始しまし...

妊娠中の子宮がん検診。「Ⅲa」で再検査

妊娠したら必ず行われる子宮がん検診。 1人目の時に「Ⅲa」で再検査。 2人目の時は「Ⅱ」で問題な...

カラダノートひろば

感染症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る