カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 喘息・気管支炎 >
  4. 対策法 >
  5. 日常生活での予防~どんな時に喘息発作が出やすいのかを知ろう!

アレルギー

日常生活での予防~どんな時に喘息発作が出やすいのかを知ろう!

 

 

喘息発作が起きると咳や呼吸困難で日常生活に支障が出る事もしばしばあります。

喘息発作がどんな時に出やすいのかを知っていれば対策を立てる事もできます。

 

季節の変わり目

季節の変わり目は喘息発作が出やすくなります。

特に10月ごろの秋から冬に向けて気温が下がってくる頃が最も発作を起こしやすくなります。

昼間は暖かくても朝晩は冷え込み乾燥するので、喉には強い刺激となります。

 

風邪をひきやすい 

季節の変わり目は風邪をひきやすくなります。気温の高低が激しいために体が気候に順応できずに体調を崩して免疫力が低下します。

風邪をひくと喉の炎症がひどくなるので、喘息の発作が出やすくなり症状も重くなります。

外出時には必ずマスクを着用して、帰宅してからは手洗いとうがいをしましょう。これだけで風邪にかかる確率は半分以下になります。

 

 

夜間

夜間は喘息発作が出やすくなります。

自律神経の副交感神経の働きが高まると気道は収縮して狭くなります。

また、夜には免疫系の働きも活発になるためにアレルギー性の喘息では発作が出やすくなります。

 

これから眠ろうかと言う時に喘息発作が起きてしまうと苦しいだけでなく目がさえてしまって睡眠の質が悪くなります。

すると体全体の抵抗力が落ちるために喘息発作が起きやすくなると言う悪循環に陥ってしまいます。

 

コントロール薬の吸引ステロイドは忘れずに服用しましょう。 

 

まとめ

喘息をうまくコントロールするためには発作が起きる原因を知っておくことが大切です。

ほこりやダニ、喫煙といった誘発物質だけでなく、喘息発作の起きやすい時間帯や季節を把握しておくと、より上手に喘息をコントロールしていく事ができます。

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/01/15-375117.php)

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対策法に関する記事

カビが原因?!夏風邪に似た症状の『夏型過敏性肺炎』に気をつけよう

  『カビ』が原因の肺炎、重症化すると死亡の可能性も   梅雨入りとな...

梅雨には喘息が出やすくなる?梅雨の喘息発作をおさえる方法

気管支喘息を持っている人にとって、梅雨は危険な季節だと知っているでしょうか? ...


喘息をコントロールするための3カ条! 喘息を悪化させないためには

     喘息の発作が起きると急な咳や息苦しさで何もできなくなります。 そ...

喘息発作が起きた時の対処法

いくら注意していても喘息発作が起きることはあります。そんなときの対処法について紹...

カラダノートひろば

対策法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る