カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 糖尿病の治療で特に気をつけたい!身近な危険「低血糖症」について知っておこう!

生活習慣病

糖尿病の治療で特に気をつけたい!身近な危険「低血糖症」について知っておこう!

a1180_006016.jpg

血糖値の数値の乱れが糖尿病の原因ともなりますが、それよりも前に低血糖症が始まります。

 

低血糖症とは

低血糖症は、その名の通り血糖値が下がりすぎたときに起こる症状で、実は糖尿病になったあと悩まされる多くの症状の原因もこの低血糖症です。

 

糖尿病患者が飴など甘いものが手放せないという話を聞いたことはないでしょうか。

これは何も患者が甘いものを我慢できないという話ではなく、糖尿病の治療に使われるインスリンのせいとも言われます。

 

インスリンによる副作用が原因

血糖値が高くなりすぎる糖尿病の治療に必要なインスリン注射は血糖値を大幅に下げます。この下げ幅が急激すぎて血糖値を下がりすぎてしまうことこそ、糖尿病患者にとって最も注意すべき低血糖症です。

 

その病名から糖尿病とは全く違うものだと思われがちな低血糖症ですが、このようにほとんど重なった血糖値の乱れによって起こる症状なのです。

 

低血糖症の種類

機能性低血糖症

本来血糖値を正常に保つ人体の働き、体内で分泌される天然のインスリンが効きすぎて、血糖値が下がりすぎ起こる低血糖症です。

 

医原性低血糖症

上記と同じくインスリンが原因ですが、こちらは糖尿病の治療のために外からインスリン注射でインスリンを取り入れることによって起こる低血糖症。

通常、糖尿病患者は糖質を日頃から制限しているため、インスリンが効きすぎると重篤な低血糖症に陥りやすい。

 

糖尿病も低血糖症も、血糖値の乱れによって起こる疾患であり、低血糖症はインスリン注射を欠かせない糖尿病患者にとって常に隣り合わせな危険です。

低血糖症の危険を減らすためには、常に血糖値を調節する手段を用意しておく必要があります。 

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: 杉田さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

糖尿病に関する記事

血糖値の変化が原因となる疾患において重要な「血糖値の変化」の過程を知っておこう

血糖値の変化が人体の健康に非常に影響を与える以上、その変化の過程をきちんと把...

「朝の果物は金」は全ての人に当てはまる?果物の糖分について

「朝のくだものは金、昼は銀、夜は銅」ということわざがヨーロッパにあります。こ...


実は糖尿病なんです!夏場に注意したいペットボトル症候群とは

みなさんは「ペットボトル症候群」ということばを聞いたことがありますか? ペット...

カラダノートひろば

糖尿病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る