カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. その他 >
  5. 妊娠、出産と胃下垂の関係…妊娠を機に胃下垂が治る?!

妊娠・出産

妊娠、出産と胃下垂の関係…妊娠を機に胃下垂が治る?!

産後、「何だか食後に下腹がぽっこりするようになった」「胃が痛むことも増えたしもしかして胃下垂になったのかな?」と感じる人も少なからずいるようです。

また、もともと胃下垂だったけど妊娠してから症状が和らいだという人もいるようです。妊娠出産と、どのような関係があるのでしょうか。

 

産後の胃下垂

2人目、3人目と産んでいくうちに症状が出てくることが多いようです。内臓を支える筋肉が弱くなると胃が垂れ下がってきます。

胃下垂は胃自体が下に移動するのではなく、胃が伸びておへそや骨盤あたりまで垂れ下がってしまう状態になります。

 

伸びた状態では胃の消化機能が弱まり、消化しきれていないところにまた食べ物が入ってくることでさらに胃が伸び、ますます消化不良をおこすという悪循環になりやすいです。

胃下垂だけなら症状は軽いのですが、胃アトニーを併発すると胸焼けや膨満感などの症状が出るようになります。

 

育児のストレスや睡眠不足、暴飲暴食によって胃が不調になり始め、次第にこの悪循環にはまっていくことで胃下垂になるということが考えられます。

また、姿勢が悪い状態での授乳やお世話が習慣づき、胸郭が狭くなることにより内臓の居場所が狭くなり胃が下に押しやられることもあるようです。

 

妊娠を機に胃下垂が治った!?

もともと胃下垂だった人が、妊娠してから症状が軽くなるということも多いようです。これは子宮が大きくなることにより、垂れ下がっていた胃が下から支えられる格好になり、症状が緩和されたと思われます。そのまま産後も調子が良く、胃下垂が治ってしまったようだという人もいます。

しかし妊娠前と同じ食生活をしているうちに、しばらくしてからまた症状がで始める人もいるでしょう。

 

 胃下垂は先天的な体質によるものが多いですが、食習慣も大きな要因の一つになります。

妊娠を機に改善された場合はその後の生活習慣も気をつけるようにし、産後調子が悪くなった人は内蔵を窮屈にさせないために姿勢を良くするようにしたり、ストレスや睡眠不足を解消し、消化の良いものを食べるように心がけましょう。

 

(Photo by: [足成])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

韓国ではどんな産後サポートが行われているの?

無事に出産を終えたお母さんは、1週間ほどの入院を終えると実家や自宅へと帰って...

産後ママの生活には休息が必要です!退院後の生活について

  働いていたママも主婦をしていたママも、産前で家に一日中いても意外と家事をし...

産後の体験談

離乳食開始!椅子はどれを選ぶ?

生後5ヶ月から始まった息子の離乳食。 離乳食を始めるにあたり、必要になるのが椅子です。 ハイ...

バギー選びのアレコレ

お座りが出来るようになった7ヶ月頃、バギーを購入しました。 それを3歳頃まで使う気満々で…シンプル...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る