カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 胃痛・胸焼け >
  5. 薬に頼らない産後の胸焼け対策~唾液

妊娠・出産

薬に頼らない産後の胸焼け対策~唾液

産後、24時間体制での赤ちゃんのお世話により、寝不足になったり食生活が乱れたりすることで胃の調子が悪くなることがあります。「食後食べすぎてもいないのに胸焼けがする」という場合は、胃液が食道へ逆流してくる「胃食道逆流症」の可能性があります。

 

赤ちゃんに母乳を与えている場合は、なるべく薬は飲みたくないと思う人もいるでしょう。そこでこの症状を緩和するために「唾液」を意識してみるようにしましょう。

 

唾液は胃酸を中和する

胃液は強い酸性です。通常であれば、胃の中身が逆流してこないよう、胃の入り口周辺の筋肉などが機能していますが、腹圧が高くなったり、胃酸がたくさん出やすい食べ物を食べたりすることで逆流がおこります。食道は酸に弱く、胃液が逆流してくることにより食道の粘膜が炎症をおこしたり、ただれたりします。

 

これが胸焼けの正体で、チリチリと熱く焼ける感じがしたり痛みが出ます。唾液はこの酸を中和する働きがあり、逆流後に唾液を飲むことで胃酸が洗浄され、粘膜を保護してくれます。

また、飲み込むという動作により食道の蠕動運動を促し、胃液を押し戻す働きをします。

 

唾液をたくさん出すために

唾液をたくさん出し症状緩和をはかるには、まずはよく噛んで唾液を分泌させるようにしましょう。食後にはガムを噛むようにするのも効果的です。また、睡眠中は唾液の分泌が低下するので、寝る直前に食べないようにしましょう。 


原因不明の歯ぎしりがある人が、胃の調子を整えたら歯ぎしりもなくなったというケースもあるようです。これは無意識に体が歯ぎしりをすることにより唾液を分泌させようとしていたと考えられるようです。それほど消化には唾液が肝心ということですね。唾液をうまく利用しつつ胃の調子を整えていけるようにしましょう。

 

「妊娠・出産」で人気の記事はこちら

●つわり再発?!妊娠中の方は必見です!後期つわりの原因と対策

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃痛・胸焼けに関する記事

妊娠中のつらーい【胃もたれ】症状…なぜ起こる?どうすればラクになる?原因と対処法!

妊娠中に苦しむ症状のひとつが「胃もたれ」です。   妊婦さんによって程度...

自分に合う方法を見つけよう!つわりのムカムカを抑える方法

  つわりのムカムカのしんどさを周りにわかってもらえず、イライラすることもある...

胃痛・胸焼けの体験談

妊娠初期から出産するまで、口の中がずっと酸っぱい

妊娠がわかってから少しして、天ぷらが食べたくて食べたくて仕方ありませんでした。毎日小さなものを食べて...

妊娠中期から始まった胸焼け*原因は炭水化物?

二人目の妊娠中期、4Dエコーを見せてもらった頃から始まった胸焼けについてです。一人目より早くやってき...

カラダノートひろば

胃痛・胸焼けの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る