カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 便秘 >
  5. 産後の辛い便秘には「押麦」が効果的!カルシウムも白米の約3倍

妊娠・出産

産後の辛い便秘には「押麦」が効果的!カルシウムも白米の約3倍

産後、忙しくてトイレを我慢したり会陰切開の傷が気になったりして便秘になってしまうことも多いようです。授乳中であれば薬を飲むことはできるだけ避けたいと思うこともあるでしょう。便秘を解消するには食事療法が基本となります。お世話をしながらの食事の準備ですから、できるだけ手軽な方法を試したいところ。そんな時にぴったりなのが「押麦」です。

 

押麦ってどんなもの?

押し麦とは、大麦を蒸してから押しつぶして乾かしたものです。お米よりも粒が大きく、白っぽい色をしていますが真ん中に黒いすじが入っているのが特徴的です。麦とろご飯によく使われています。

 

水溶性の食物繊維がたっぷり

便秘を解消するには食物繊維をとるとよいとは言われますが、食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。この2つをバランスよく摂取することが大切です。不溶性食物繊維のみをとりすぎるとかえって便がでにくくなることもあります。押し麦はこの両方の食物繊維をバランスよく含んでいます。

 

調理も簡単

面倒な調理の必要がなく、お米と一緒に炊くことで食べられます。パッケージに炊き方が記載されていることが多いでしょう。味にくせがないので好き嫌いがわかれることもほとんどなく、家族も一緒に食べられるでしょう。忙しい産後にはもってこいの食材です。

 

カルシウムも豊富

白米に比べて豊富なのは食物繊維だけでなく、カルシウムも約3倍多く含まれています。授乳中には大切な栄養素なので、併せて摂取できると助かりますね。また、子供が幼児食をとるようになってから偏食で困った、という時にも、お米に混ぜても違和感なく食べられることが多いので、不足している栄養素をある程度補うことができるでしょう。

 

栄養価も高く調理も簡単な押し麦ですので、普段の食事に取り入れてみて下さい。

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/04/25-347132.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-14掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

便秘に関する記事

腸が圧迫、運動不足、貧血の薬…妊娠後期に便秘になる理由

 妊娠中常に便秘に悩まされっぱなしという妊婦さんも多くいるようです。妊娠初期...

なぜ妊娠すると便秘になるの?便秘は赤ちゃんに悪影響ってホント?

お腹の中に新しい命が宿り、新しい家族を待つ妊婦さんは幸せいっぱい!と思われが...

便秘の体験談

妊娠中期後半のツライ便秘!妊娠中でも服用可能なマグミット

妊娠7カ月に入り、ますますお腹も大きくなり、胎動も激しくなってきました。 と同時に、ツライ便秘が始...

陣痛の中、浣腸を…出産のときまで続いた妊娠中の便秘!

妊娠中、便秘には悩まされました。妊娠中の突然の便秘1人目の長女を妊娠中、いつもではなかったのですが、...

カラダノートひろば

便秘の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る