カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 検査 >
  5. まずは低血糖症検査を

生活習慣病

まずは低血糖症検査を

a0001_014077.jpg

 

 

血糖値が原因だとはわからなくても、何かしらの原因不明の症状に悩まされていたらブドウ糖負荷試験を行って低血糖症かどうか確認してみることをお勧めします。
低血糖症はわかりづらい上に、非常に様々な症状を引き起こすやっかいな疾患です。
血糖値が高い値で維持されている糖尿病と違い、血糖値が激しく上下する特徴のため、ブドウ糖負荷試験もかなりの長期間行わなければなりません
長期のブドウ糖負荷試験は体調を悪くするだけでなく、保険がきかないため、行わない医者が多く、だからこそ原因不明の症状などその検査によって原因を特定することが期待できるのです。

○ブドウ糖負荷試験

1.ブドウ糖七十五グラム飲んで、一定の間隔で血糖値とインスリン量を測定する
2.交感神経の興奮度を測るために体温、心拍数、血圧なども同時に測定する

●糖尿病患者など常に血糖値が高い値のため、短期間の検査で結果がわかるが、低血糖症の場合は、一定の期間、変化する血糖値の値を確認しなければならないため長期間かかる

低血糖症のようにただでさえわかりづらく、その上検査にも期間や副作用、更には保険適用外など様々な要因で、その検査自体が避けられるようになっていると、ますます誤診などが増えてしまいます。
原因不明、もしくは少しでも低血糖症の疑いを持ったのなら、進んでブドウ糖負荷試験で検査をしてみてください。
例え勘違いだったとしても、その事実を確認することは非常に有益です。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2011/08/29-349559.php)


著者: 杉田さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査に関する記事

糖尿病のふるいわけ~定性・定量ふたつの尿糖検査

  糖尿病を知る検査のひとつに尿糖検査というものがあります。尿糖というのはその...

糖尿病でも献血に協力できる場合がある*でも無理は禁物!

糖尿病でも献血に協力できるの?     血液疾患、伝染性疾患の方は献血がで...


糖尿病の指標HbA1cって?

長期間の平均血糖値の測定に用いられます。 ・どういうものなの? 赤血球の...

献血で糖尿病検査が無料で受けられるって本当?

  生活習慣病の1つで、気づかないうちに進行することが多い糖尿病。大変恐ろ...

カラダノートひろば

検査の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る