カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 検査 >
  5. 数値 >
  6. 糖尿病かどうか献血結果で確認*「グリコアルブミン」をチェック

生活習慣病

糖尿病かどうか献血結果で確認*「グリコアルブミン」をチェック


献血で血液検査・・・糖尿病の数値はどれを見たらいい?

献血に協力すると、10種類以上の項目の血液検査を無料で受ける事ができますが、2009年3月以降より糖尿病の検査項目も追加されました。検査の結果は、希望者にははがきで送付され、H20年4月5日より携帯やパソコンでも10日ぐらいで結果がわかるようです。

 

糖尿病は「グリコアルブミン」という数値の値によって判断できます。

 

・グリコアルブミン値

16.5%以上18.3%未満は境界域、18.3%以上は糖尿病域で受診が勧められます。15.6%未満は正常値ですが、15.6%以上16.6%未満は正常高値となり注意が必要です。

 

・数値が高かったら、必ず病院に行き診察を受けましょう。

糖尿病は、尿糖検査、血糖検査、ブドウ糖付加試験、などの検査結果を総合的にみて診断され ます。糖尿病は自覚症状がほとんどありません。自己判断せず必ず診察を受けて下さい。

 

・検査数値が境界型の場合

一度病院で診察を受けましょう。糖尿病はいろいろな検査結果の後で診断されるので、グリコアルブミン値だけで判断するのは危険です。診察の結果、境界域と診断された場合、食事や運動など生活習慣の改善によって数値が正常域に戻る方も多いです。

 

また、体重を5%落とす事により内蔵脂肪が減少し糖尿病の数値も改善できると言われています。

 

 

糖尿病は自己管理が大切な病気です。また早期発見、早期治療により普通の人と変わらない生活ができます。

 

病院で検査を受けるには費用がかかりますが、献血に協力する事により、社会貢献と自身の健康管理が無料でできます。定期的に献血に協力しましょう。

 photo by://www.ashinari.com/

著者: blueroseさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

数値に関する記事

血糖値患者さんが目標にするべき値は?実は重要な「コレステロール値」について

  糖尿病患者さんが気になる数値のひとつが、コレステロール値ではないでしょうか...

数週間、数か月の血糖値を知れる平均血糖値の検査って?

  糖尿病検査の際の血糖値の測定は、空腹時や、通常時、食後2時間など、条件を変...


HbA1c値が0.5%上昇すると糖尿病発症リスクが2倍上昇?!その実際について

糖尿病の検査の種類には『空腹時血糖』『HbA1c』『尿糖』など多様なものがあり...

重要なのは「空腹時血糖値」?「食後血糖値」?どっちの血糖値を大事に考えるべき?

血糖値の数値には色々と種類があるのを知っている人もいるでしょう。その中で「食...

カラダノートひろば

数値の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る