カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ハンドケア >
  4. 乾燥の季節!爪割れの原因と対策

美容・ダイエット

乾燥の季節!爪割れの原因と対策

 

先がかけたり、白っぽくなったり、乾燥の季節は爪もいたみがち。爪をのばすようになってから、われやすくなったという方もいるんではないでしょうか?

 

 

▼  爪割れの主な原因

爪は骨と違い、皮膚が硬くなってできています。材料は皮膚と一緒で、タンパク質とビタミン、鉄分です。爪の状態は3~4か月の栄養状態がでます。この一週間健康に過ごしても、爪の状態が急に改善することはありません。(ここ数か月の栄養不足を反省する材料にはなりますね。)

血行の悪い人は二枚づめになりやすく、タンパク質・ビタミンの不足ではすじができたり、表面が凸凹します。鉄分不足だと、爪が反り返りやすく、貧血の時は紫色になります。

上記のような条件に加え、加齢や病気、血行不良、乾燥が重なると、ちょっとしたものにひっかかった、当たったなどの付加で、欠け・割れが発生します。

 

 

▼  爪が割れやすい人

・栄養不足が続いている方

・乾燥肌の方

・貧血症の方

 

以上は爪が健康になりにくい方です。

 

 

▼  爪割れ防止対策

 

◎マニキュア使用は控える。

できればマニキュアをしないことがよいですが、どうしても綺麗に見せたい方は、ベースコートだけ塗るのがおすすめです。欠け割れ対策にもなります。

 

ベースコートには、爪の弱い人が使う用のラインナップがあります。繊維入り(プロテイン)、ビタミンE強化、ダメージ用など多彩です。爪に負担のないものを選びましょう。ベースコートは塗ったらそのままで、除光液は避けましょう。

 

もしも、除光液を使用する際は、アセトン成分の入ってないものを使います。アセトンはマニキュアをよく落とす反面、爪を急激に乾燥させ劣化させ、二枚爪の原因にもなります。

(除光液を使用したあと爪が白くなるのはこのためです)

 

◎水仕事は、必ずゴム手袋をする。

洗い物や洗濯などでゴム手袋を使用しましょう。お皿が何度もあたるうち、爪われがおこったり、冬場はお湯を使いますので、油分が失われ、爪も弱ります。最近は、日本製のものだけでなく、海外の様々なかわいくてしなやかなゴム手袋が売られています。筆者のお気に入りはイギリス製の赤い手袋です。かわいいお気に入りをつくって、楽しく爪荒れのない家事を楽しんでください。

 

◎爪の切り方を変える。

爪はできれば常に短くしておく。頻繁に爪やすりで形を整えるようにして、爪切りの使用を控えるのが最もよいです。

 

◎爪の保湿をする。

ハンドクリームをする際に、爪にも重点的に塗りこみましょう。指先を血行よくすることは、爪を強くするだけでなく、体全体の健康にもつながります。

ひどい人はハンドクリームのようにあとケアだけではなく、手仕事前に着けるタイプの「保護クリーム」を塗っておきましょう。

 

◎栄養不足を避け

バランスよく栄養を摂るよう心がけましょう。タンパク質、鉄分、ミネラルをしっかりとりましょう。

 

 

▼爪が割れてしまったら?

爪に痛みが伴う、または根元まで割れてしまったら、化膿したり、次の爪が生えてこないといった原因になることもあります。皮膚科での処置をおすすめします。

 

皮膚科では爪の症状に合わせて、クリーム剤を処方したり、最適の対策をしてくれます。知らぬ間に爪が病気になっていたのを発見できることもあります。爪の成分は肌とおなじですから、同時に肌のトラブルを抱えてる方も多いでしょう。ネイルと美肌両用のサロンへ相談へ行くつもりで、ぜひ、皮膚科へ足を運んでみてください。

 

この程度なら、どうしても自分で解決したいという方は、『爪の補修剤』『ネイル補修セット』といったものが大型薬局で売っています。シールを張って補強するものと、のりや接着剤のようなもので補修するもの、それらとやすりがセットになったものなどがあります。

 

 

爪が割れやすい方は、乾燥の季節には様々なトラブルを抱えがちです。栄養と睡眠をしっかりとり、できるだけ健やかに、お過ごしください。

 

(Photo by://pixabay.com/ja/%E7%88%AA%E5%88%87%E3%82%8A-%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88%E7%88%AA-%E7%88%AA%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%95%E3%81%BF-%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80-%E8%A1%9B%E7%94%9F-%E4%BD%93%E3%81%AE%E3%82%B1%E3%82%A2-%E7%88%AA-106382/)

著者: 真綾さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ハンドケアに関する記事

寒いときのしもやけ対策!

  しもやけは実は子どもだけが気をつけていればよいのではなく、体を締め付けるよ...

手湿疹の辛い症状・・・・・放置すると?

    慌しい生活をおくる中で、なぜか起こってしまう手湿疹。しかし、なかなか...


ひどい場合は水仕事禁止?!手湿疹の治療とは?

  手湿疹はその名前の通り、手指に湿疹が生じるもので、以前は水仕事をすることの...

手湿疹予防!ハンドクリームの選び方

  手湿疹にはハンドクリーム!とよく聞きますが、一言にハンドクリームと言わ...

カラダノートひろば

ハンドケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る