カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ネイルケア >
  4. 乾燥の季節。割れやすい爪を強くする生活まとめ

美容・ダイエット

乾燥の季節。割れやすい爪を強くする生活まとめ

 

二枚づめ、かけやすい爪、白っぽい爪…いつまでたっても爪が綺麗にならなくて、ごまかすように上からネイルをぬる…またさらにぼろぼろになる…という方もいらっしゃるようですね。

 

ここでは、爪を強くする方法をまとめました。

 

▼爪の材料を補給する

爪は、カルシウムで出来ている・・・と思っている方もいるかもしれませんが、骨とは違い、皮膚の一部が硬くなったものです。つまり肌荒れする人は爪荒れも連動して起こります。そして爪の材料は皮膚と一緒で、タンパク質と血液でできています。

 

爪を強くしたい方は、日ごろから、鉄分、ミネラル、タンパク質をたっぷりとりましょう。材料がなければ、いくら爪を強くしたくても、強くなりません。

(爪に異常が起きやすい方は偏食の方が大変多いそうです。)

 

▼爪に優しい生活を送る

・ゴム手袋をつけて家事をして、爪の油分流出を防ぎます。

・長く伸ばし過ぎない。

・靴の形状に気をつける。

 

▼爪を乾燥させないために

・除光液は避け、使うならアセトンの入ってない除光液を使う。

・予防のために朝起きたらクリーム、ケアのために夜にもクリーム

・血行を考え指先マッサージをよく行う。

・冬は手袋をちゃんとつける。

 

▼爪のケア

・甘皮処理をする。

処理すべき甘皮を勘違いしている方も多いです。爪と皮膚の間のでっぱった皮ではなく、さらにその下や爪のふちにある、薄いもやっとはりついた皮の事です。甘皮は余分な角質です。この甘皮は手入れをするほどできにくくなり、健康な爪が生えてくる下地となって、爪が強くなります。

 

定期的にネイルサロンへ行って処置してもらうことが一番よいです。私たちが勘違いしている方の皮をあやまって除去すると、爪と皮膚の間に菌が入り炎症を起こしやすくなります。ネイルサロンで処理について、いろいろ教えてもらって、自分でできるようになるのも手軽で安全に爪を強化する近道となるでしょう。

 

・キューティクルオイルを使用する。

爪を強くするオイルがあります。爪や爪周り、特に爪が生え始める場所に塗りこむことで、保湿とマッサージによる血行促進が行われ、良い爪が生えてきやすくなります。甘皮処理と合わせることで、より効果は高くなります。

 

指先が整っていると、他のおしゃれも連動して楽しみたくなるものです。乾燥肌だから化粧はあまりしない、だからおしゃれをしても無駄と言う方も、爪のキューティクルケアやハンドマッサージなどで、健康的に女子力をあげて、おしゃれで楽しい毎日を送りましょう。

 

(Photo by:著者)

著者: 真綾さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ネイルケアに関する記事

ネイルサロンはきちんと選んで!ネイルケアの注意点

            近年、ネイルに気をつける女性は本当に数多くいらっしゃ...

オイルマッサージで爪を乾燥から防ごう

  指先の美しさは女性らしさを演出するのに大切なポイントです。キレイな指先...


実は爪切りを使わない方がネイルケアにはよい!その理由とは?

小さいころから当たり前のように使っているという方も多いのが爪切りです。幼いころ...

爪が割れやすい乾燥爪の原因は?

  乾燥と爪が割れることは実は大きく関係しています。特に乾燥肌の人は、爪が...

カラダノートひろば

ネイルケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る