カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ヘアケア >
  4. 頭皮 >
  5. 乾燥季節に入ると、フケが!乾燥性フケ対処まとめ

美容・ダイエット

乾燥季節に入ると、フケが!乾燥性フケ対処まとめ

 

夏はでないけれど、秋冬になって乾燥してくるとフケがでる。ある日突然、フケがでるようになって、何をしてもフケがとまらない。誰の目にも見えるだけあって、フケの悩みは深刻ですね。

 

▼乾燥性フケて何?

フケは古い角質です。「脂性(湿性)フケ」と「乾燥性フケ」に別れます。

通常、フケが出るのは数日頭を洗わないなど、はがれた角質を定期的に洗い流していない人だけです。しかし、その新陳代謝を人の数倍早くしてしまっているのが、フケ症という病気です。

 

「乾燥性フケ」

乾燥肌の人に見られ、小さなフケ。加齢で出てくる人もいます。

「脂性(湿性)フケ」

脂(あぶら)性肌の人に見られ、しっとりした大きなふけ。

 

どちらのタイプのフケの人も、乾燥する季節にフケがひどくなりますが、ここには、「乾燥性フケ」のタイプの人の対策を書き出してみました。

 

 

 

▼フケがでる原因

頭皮の角質がダメージをうけるとでます。

・何度も洗いすぎ

・爪がのびていたり、洗い方が強すぎる

・寝不足・疲労・不規則な生活のストレスで頭皮の油分バランスが崩れている

・(かゆみ等から)ブラッシングのしすぎ

・ホルモンバランスの崩れ

・カラーリングにより頭皮があれている

・持って生まれた体質

 

 

▼乾燥性フケ対策

乾燥性フケの方の原因第一位は「洗いすぎ」です。スポーツをするようになって、シャワーを頻繁にあびるようになった…乾燥で頭がかゆいために、いつもよりも強く洗いすぎている…など、角質にダメージを与え、フケが止まらなくなるということが多いようです。

 

洗髪は『顔を洗うように!』して、『1日1回まで』にとどめましょう。洗髪剤は乾燥肌用と明記されたものか、椿油やオイル入りの石鹸シャンプーがおすすめです。

※シャンプーは少量の湯に溶かしてから使いましょう。

 

洗髪後、皮膚を乾燥させるドライヤーはできれば避ける、または10分以内で行う。

 

タオルドライのあと、頭皮の乾燥を防ぐために、油を補給しましょう。酸化しにくいという特徴から「椿油」が適しています。他には「馬油」も有効です。頭皮専用の乳液や化粧水も効果的です。頭皮の血行促進と保護をするように塗りこみます。

(カラダノートの別ページに頭皮マッサージについても掲載されています。ぜひ、参考に。)

 

ブラッシングは油分補給または保湿をしてから行うのが良いです。ダメージを与えないよう、優しく行います。 

 

 

フケの悩みは深刻なもの、上記対策をしても改善しない場合は皮膚科を受診しましょう。

乾燥する季節、肌だけでなく、頭皮への保湿ケアも万全にして、ストレスのない毎日をお過ごしください。

 

(Photo by://pixabay.com/ja/%E9%A0%AD-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E9%A1%94-%E9%AB%AA-36501/)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

頭皮に関する記事

頭皮は髪の「畑」!健康な頭皮は健康な髪を作ります

■頭皮とは?   頭皮とは、その文字通り頭の皮膚のことですが、またの名を...

乾燥によるフケを防止しよう

  頭皮が乾燥してしまうと様々な影響を与えてしまいます。特に頭皮の乾燥によ...


頭皮の乾燥はどうして起こる?頭皮乾燥の原因を知って、しつこいかゆみを解消しよう!

  皮膚が乾燥しかゆみが生じるというのは、多くの人が経験したことがあると思います...

頭皮に湿疹が出たら…脂漏性皮膚炎の治療方法とは

  頭がかゆい、大きなかたまりになったフケが出るという症状から発覚する脂漏...

カラダノートひろば

頭皮の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る