カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 臭い対策 >
  4. その他 >
  5. 夏より冬気になるニオイ?!細菌が繁殖しやすい理由とその対策とは?

女性のカラダの悩み

夏より冬気になるニオイ?!細菌が繁殖しやすい理由とその対策とは?

 

冬は夏より気になるニオイ??

 

夏には汗を沢山かいてもそれ程気にならなかった臭いが、なぜかあまり汗をかかない冬の方が気になる…。

 

こういった悩みを持たれている方は、自分だけの体質だろうかと考えられることもあるようですが、これは誰にでも起こる一般的なことです。夏であれば、汗をかいても薄着で気温も高いので少々の汗をかいてもすぐに乾き、臭いが発散されやすく、また細菌が増殖する前に乾いてしまう場合が多いのです。しかし、冬の季節は、基本的厚着で通気性が悪く、かいた汗がなかなか蒸発されない上に、外気に熱が奪われやすいので基礎代謝が自然と高まり、汗をかきやすい状態になっています。そのため、繊維の隙間に入り込んだ汗や皮脂が酸化したり、細菌が繁殖することで、臭いが強くなり衣類が伸縮するたびに隙間から臭いが放出されます。

 

 

汗が付いた衣類は、こまめに干して除菌&消臭し、休ませることが重要!

 

汗は、かいてから1時間ほど経過すると細菌が繁殖して垢や皮脂を分解し、臭いが発生すると言われています。ですので、出来るだけ汗が付着した衣類は、

 

◆短い時間の間に抗菌作用のあるウェットシートで拭く

◆汗で湿った衣類は外気に触れさせて乾くよう上着を脱ぐ

 

などの対処法が必要です。汗をかくことが事前にわかっている場合は、衣類に直接抗菌作用のあるスプレーをかけて、細菌の繁殖を防ぐと言う方法もあります。また、衣類は一日着た後、すぐにクローゼットに仕舞わず、しっかり除菌を行ってから仕舞うことが大切です。脱いだ際は臭いがしていなかったのに、次に着る際に何故か臭いが強くなっている、という場合は除菌がきちんと行えていない証拠です。ですので、出来るだけ一度着た衣類は干して休ませる時間が必要です

 

臭いが強い人と弱い人では、常在菌の種類が違う

 

臭いが強い場合と、そうでない場合との大きな違いは、『常在菌の種類』であると言われています。

◆臭いが強い
ジフテロイド菌などの強い菌(滅菌状態になっても回復力がある)

◆臭いが弱い
表皮ブドウ球菌などの弱い菌(但し、滅菌させすぎると菌交代現象が起こり、黄色ブドウ球菌や真菌などの強い臭いを発生させる菌に代わってしまう場合がある)

 

これらの菌の種類によって、使用する抗菌に使用する成分を決めていきます。

 

臭い対策の基本は『収れん剤』と『抗菌剤』

 

臭い対策の基本は、大きく分けて、制汗作用のある『収れん剤』と『抗菌剤』の2つです。

 

◆収れん剤の種類
主に金属塩が使用されます。汗に含まれるタンパク質と凝固物をつくって汗腺を塞ぎ制汗します。
【主な成分⇒】クロルヒドロキシルアルミニウム、テトラクロロハイドレックスグリシン(アルミウム/ジルコニウム)、パラフェノールスルホン酸亜鉛などがよく使用されます。

 

◆抗菌剤の種類
雑菌の繁殖を抑え、臭いの生成を防ぎます。個々のデオドラント剤は使用される抗菌剤で違いが出ます。
【主な成分⇒】塩化ベンザルコニウム、イソプロピルフェノール、パラベン、トリクロサンなど数多くあり、最近では銀を含有したゼオライトを配合した製品も販売されています。

 

◆収れん・抗菌剤両作用のあるもの
ミョウバン・アルム石など

 

<臭いの強度に応じた、デオドラント成分の使い分け>

◇臭いが強い場合
殺菌作用の強い塩化ベンザルコニウムなどの含有されたもの(軟膏タイプやスティック式)を選択します。
◇臭いが中程度以下の場合
フェノール等の比較的マイルドな殺菌剤が配合されたもの(使用感のよいスプレー式など)。
◇臭いが弱い場合
消臭作用のある植物抽出エキスを配合したものなど(ウェットシートで軽く拭く程度でも効果がある)。

 

最後に

 

上記のように、多くの抗菌・収れん剤は体に直接使用するタイプのものが多いですが、意外にも臭いの元となっているのは汗が繊維に入り込んでそれが時折放出されることによるものとも言われます。体用の抗菌剤を使用しても効果が薄いと感じた場合は、衣類用の抗菌剤をスプレーでかけるなどを行えば、事前予防となり、事後であれば臭いへの即効性も見られるとのことです!

 

(photby://pixabay.com/ja/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%82%A2-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%AE%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3-%E3%82%A8%E3%82%A2-%E5%85%AC%E5%9C%92-109401/)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他に関する記事

現代の食生活が原因?!どんな原因があるの?気になる夏バテ臭の原因

近年話題になりつつある“夏バテ臭”! 今まで気にしていなかったという方も、...

体臭に異変が…これってダイエット臭?糖質ダイエットが臭いの原因だった?!

現在糖質ダイエットをされている方に、是非知っていただきたい【臭いの落とし穴】...


生理の時は体臭が強くなる!?その原因は?

生理の前後で体臭が変化する原因について、医学的に解明されていません。 ただ...

トリメチルアミン尿症には治療法がない!

 トリメチルアミン尿症は体から魚の臭いがするという病気で、外部への影響が強い病気...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る