カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 豆知識 >
  6. 糖質は体にとって重要なエネルギー源…でも必ずしも必要ではない?!

生活習慣病

糖質は体にとって重要なエネルギー源…でも必ずしも必要ではない?!

a0005_000265.jpg

 

 

アミノ酸脂肪酸には体内では精製されない必須の栄養素がありますが、糖質においてはそのような必須の糖というものはありません
体内で糖新生という糖を作り出す機能があるため、必要以上に糖を摂取する必要そのものがないのです。
逆に糖分の取り過ぎ身体の害になります。
糖分は無理に取らなくても、体内の糖新生で生産されるのですが、これは筋肉を消費するので、そうした消費を抑えるために適度の当分補充が必要です。
糖質の量は取り過ぎず少なすぎず、非常に繊細な気配りが必要となります。

人体で生成されない必須の栄養素

●必須アミノ酸

トリプトファン、トレオニン、リシン、バリン、メチオニン、ロイシン、フェニルアラニン、イソロイシン、ヒスチジン
●必須脂肪酸
リノール酸、α-リノレン酸
●必須糖質
なし

糖質は人体にとって重要なエネルギー源となりますが、必ずしも無くてはならないというものではないのです。
それは人の歴史の中で、主食の米など長い間贅沢品として大量に摂取できない環境にあったことと無関係ではありません。
限られた糖質のみで生きられるように進化しているため、糖質をあまり必要としないシステムが体内でできあがっています。
それ故に、すぐに糖質を過剰摂取しやすい体質になっていると言えるでしょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2008/01/03-003974.php)


著者: 杉田さん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

豆知識に関する記事

制限がいっぱい?食べられないものが多い?ありがち!?糖尿病食事療法への誤解

糖尿病の食事療法というと、どんなものを想像するでしょうか? 糖尿病は食事で...

新しい考え「糖尿病を食べて治す」!何を食べることが糖尿病の改善につながる?

   糖尿病はその予備軍も含め、日本人の多くに身近な病気です。そのためか糖尿病...


シナモンは糖尿病発生へのリスクを減らす?糖尿病の食事療法

    シナモンはお菓子や紅茶で使用されているイメージがありますが、れっきと...

糖尿病でも食べられる糖!糖は糖でも「オリゴ糖」

  糖尿病を生じている人は、一番大事とされる食事療法に苦労している方も多いと思...

カラダノートひろば

豆知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る