カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 症状 >
  5. 高血圧の随伴症状としての頭痛・・・どう対処する?

生活習慣病

高血圧の随伴症状としての頭痛・・・どう対処する?

 

高血圧には随伴症状というものがあります。随伴症状とは高血圧に伴って見られる症状のことで、代表的なものに頭痛があります。高血圧症で頭痛に悩まされている人は多くおり、高血圧自体を治さなければ改善しないものとして諦めている人も多くいると思います。

  

高血圧の頭痛

高血圧によって引き起こされる随伴症状としての頭痛は、はっきりとした原因はまだわかっていません。

ただ、前頭部や後頭部が痛むことが多くあると言う特徴があります。

原因ははっきりとはわかっていませんが、高血圧症によって血圧が上がってしまい、脳の血管が急激に広がり、血管の周りの神経が刺激されることが原因となっているのではないかと考えられています。

また高血圧症の頭痛は降圧剤の服用によって治まることもあります。

 

市販の薬ではなく

こうした頭痛は降圧剤の影響でおさまることもありますが、高血圧症の状態が長期間続いて血管が傷ついてしまったことによって、血管の柔軟性が失われてもろくなり血流障害が生じていると言う場合もあります。

この場合は降圧剤を服用したからといって、血管自体が治るわけではありません。

こうした場合は薬の服用で頭痛はあまり改善できませんから、薬以外の方法で元の高血圧症から改善していく必要があります。

 

運動で改善

もとの高血圧症から頭痛を改善していく方法の一つが運動です。

運動といっても高血圧を発症していますから、急に激しい運動をしては、急性的に血圧が上がって非常に危険です。

そのため筋トレや水泳などと言った激しいスポーツではなく、軽くウォーキングするなどの方法を選びます。

 

高血圧の頭痛を市販薬で治めようとするのは危険です。そのため少し気長に考えて、正しい運動などで治していくようにしましょう。

(Photo by://www.ashinari.com/) 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

だるい、頭痛、息切れ・・高血圧の症状にひそむ腎臓障害

      高血圧は、本人の気付かないうちに進行し、重大な合併症を起こす危...

その発汗、高血圧症の初期症状かも?

  メタボリックシンドロームという言葉が効き馴染みのある言葉になり、生活習慣病に...


放置すると血管壁を徐々に侵食!高血圧に自覚症状はあるの?

    高血圧は本態性高血圧と二次性高血圧(症候性高血圧)に分けられます。本態性...

発汗の症状と高血圧は関係がある?

      日本人の40歳以上の2人に1人が高血圧であると言われています。...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る