カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 腰痛 >
  5. 生理はいつも腰痛との戦い!なんで痛くなるのでしょうか

妊娠・出産

生理はいつも腰痛との戦い!なんで痛くなるのでしょうか

 

 

生理の時は腰が重くダルくなる、痛みを感じる時もある。そういった悩みを持つ方が多いように思います。

生理は女性が健康でいるために、そして素敵な未来を築くためにも、なくてはならないものですが、毎月毎月重い身体不調に悩まされるのも困ったものです。

なぜ生理の時に腰が重くなるのでしょうか。

 

生理痛からくる腰痛

生理痛がひどい方の中には(もはや生理の時には腹痛なのか腰痛なのかわからない!)という方もいらっしゃると思います。一方で(腹痛はそんなに気にならないけど、腰痛が辛い!)という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

生理痛の主な原因は、ホルモン分泌量に関係していると言われます。生理時のみ発生する腰痛も生理痛の一種と考えられますので、生理痛対策を行う事が結果的に生理時の腰痛対策にもなると言えると考えられます。

 

とにかく冷やさない!

生理痛に関わるお話しの際に必ずといっていい程出てくる事は「身体を冷やさない」という事かと思われます。生理痛の原因はホルモン分泌が大きく関係しますが、そのホルモン分泌にも『冷え』が大きく関わってきます。

例えば、日々冷たい飲み物を多く飲用し、タバコ・お酒を毎日過剰に摂取し、食事の際にも温かいスープなどを摂らない方は、簡単に身体を冷やしてしまいます。

 

どうして「冷え」が悪いの?

身体を冷やす。という事は、結果、体内の血液の巡りを悪くし、血管や筋肉の収縮を弱らせ、いざという時に対応出来ない身体を形成してしまいます。

生理は子宮筋の収縮で経血を押し出す行為ですから、血管・筋肉などが密接に関係しています。

それらが「冷え」が原因でそもそもの力を発揮できない時に、ホルモンが過剰分泌し痛みやダルさを引き起こすと考えられています。

 

これからの季節はもちろんの事、年間を通して身体を冷やしていないか生活習慣を振り返ってみましょう。

少しの事を毎日気を付けると、生理痛・腰痛が劇的に改善される可能性もありますよ。

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/10216?title=)

著者: niceさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

腰痛に関する記事

実はそれ、生理痛なんです!原因と対処方法(3)腰痛編

    実はそれ、生理痛なんです(3)腰痛編    生理前や生理中に...

おしりから腰にかけての痛み

  生理になるとおしりから腰にかけての腰痛を感じるというのは、若い女性に多...


左右どちらかの腰痛は危険信号

生理前、お腹は痛くならないけれども、右か左のどちらかに偏った痛みを感じること...

膨張する子宮が腰痛の原因!?

    生理前、生理中に腰痛に悩まされる女性は約3人に1人ほどです。   ...

カラダノートひろば

腰痛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る