カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 基礎知識 >
  6. 糖尿病の食事療法で基本となるカロリー計算

生活習慣病

糖尿病の食事療法で基本となるカロリー計算

 

糖尿病と診断されてしまったら、まず最初に、日常の生活強度(エネルギー所要量は生活の活動の量によって影響されるため、その補正のための指標が必要となってきます。その指標を活動の強さによって区分したもの)に見合った食生活を送る必要があります

 

糖尿病食で特に食べてはいけないものなどはありませんが、自分の活動量などに合った分量の食事で、体が必要とする全ての栄養素を採るようにする工夫が必要となってきます。

 

糖尿病患者の方の食事は栄養バランスのとれたものになります。なので、家族と一緒に食べることができ、また家族の健康にも良い食事になります。詳しくは医師の指導に従って下さい。

 

 

◆1日の摂取カロリー量の計算方法

糖尿病の食事療法の基本は、まず「1日の食事で必要なエネルギー量を知ること」です。

 

その前にはまず、自分の標準体重を知る必要があります。

標準体重の求め方は、

標準体重=身長(m)×身長(m)×22(BMI)

で導き出せます。

 

自分の基準体重に合った、1日の摂取カロリーの求め方は

1日の摂取カロリー=標準体重×生活強度

になります。

 

ここでポイントとなるのが「生活強度」です。

 

<生活強度>

サラリーマン・主婦など軽労働の人:30

動きの少ない高齢者の人:25

康二現場作業員などの重労働者:40

 

 

どうですか?自分の「1日の食事で必要なエネルギー量」を知ることが出来ましたか?

 

ここで計算した1日の摂取カロリーを1日の3食の食事で出来るだけ均等に摂取し、かつ栄養バランスを良くすることが糖尿病の改善に繋がります。

 

また、糖尿病患者の方の食事の1日平均カロリーは1600キロカロリーとされていますので、こちらも参考にするといいかもしれません。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/08/11-006314.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

ゴーヤ茶で空腹時血糖値を下げよう!

  空腹時血糖値とは空腹時に測定した血糖値のことで、糖尿病を診断する上で一...

人工甘味料で糖尿病リスクが増加するって本当?カロリーゼロの清涼飲料水に注意!

「ダイエット~」「カロリーゼロ」と表示されている清涼飲料水や食べ物では、複数の...


注目を集めているカーボカウンティングとGI値、どっちが糖尿病の治療に効果的?

糖尿病の治療において食事による治療を希望する場合、どのような方法で行うのかし...

糖質ゼロでも油断は禁物!清涼飲料水やビールの意外な落とし穴

  ダイエット中の方や糖分が制限されている糖尿病の方には嬉しい糖質ゼロやゼ...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る