カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 腰痛 >
  5. こんなに違う!食べ物の種類・温度で脱「冷え」体質

妊娠・出産

こんなに違う!食べ物の種類・温度で脱「冷え」体質

 腰の痛みの原因には「冷え」が大きく関係していると言われています。

それでは身体を冷やさないためには、どういった事に気を付ければよいのでしょうか。

 

口に入れる物の性質を知る  

寒いから冷える…。もちろんその通りですが、体内の「冷え」に関しては外的要因が全てではありません。知らないうちに身体を冷やす食物を、大量に摂取している可能性があります。 一般的に、暖かい場所で地上に育つ食物は身体を冷やす効果があると言われています。そういった食物を食べ過ぎないようにするだけで「冷え」を追い出す効果があります。  

 

身体を冷やすと言われる食物

 ・トマト、ナス、レタス、タケノコ、柿、梨、バナナ、蟹、タコ、アサリ

 

こういった食物は、腰痛が気になる時は控えた方がよいとされています。   そして身体を冷やす食物があるように、身体を温める食物も存在します。 身体を温める食べ物は一般的に、寒い場所で土の中で育つ物と言われています。こういった食物を積極的に摂る事も、「冷え」改善の一歩につながります。  

 

身体を温めるといわれる食物

 ・ショウガ、ネギ、ニラ、こしょう、味噌、かぶ、かぼちゃ、小豆、大豆、さば、鮭、羊肉、鶏肉

 

冷たい飲み物はそれだけで身体を冷やしてしまいます。といっても、いつも冷たい物はダメ!というわけではありません。 極力常温で、物によっては温かくしてから口に入れる、といった小さな事を積みかさねられれば、身体は変わってきます。

 

出来たかな?出来ていないかな?くらいの注意を毎日繰り返す事で、腰痛の改善につながりますので、是非試してみてください。

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1042?title=)

著者: niceさん

本記事は、2016-07-13掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腰痛に関する記事

骨盤矯正で生理中の腰痛を予防

  骨盤のゆがみ、骨盤矯正という言葉は最近よく聞く言葉の一つではないでしょうか...

実はそれ、生理痛なんです!原因と対処方法(3)腰痛編

    実はそれ、生理痛なんです(3)腰痛編    生理前や生理中に...


左右どちらかの腰痛は危険信号

生理前、お腹は痛くならないけれども、右か左のどちらかに偏った痛みを感じること...

おしりから腰にかけての痛み

  生理になるとおしりから腰にかけての腰痛を感じるというのは、若い女性に多...

カラダノートひろば

腰痛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る