カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 基礎知識 >
  6. 予防の基本はカロリー制限!~糖尿病の食事療法~

生活習慣病

予防の基本はカロリー制限!~糖尿病の食事療法~

 

糖尿病を予防する食事・生活習慣とは、食べ過ぎず、バランスの良い食事をとるといった「カロリー制限」が基本となってきます。

 

そこで、そういった食事をする上でのポイントをご紹介します。

 

◆糖尿病の食事におけるポイント

・緑黄色野菜を食べるようにする

厚生労働省によると、野菜を1日に350g以上、特に120g以上の緑黄色野菜を摂取することを目標としています。

 

・亜鉛

糖尿病の人はインスリンの作用が十分ではありません。ですから、細胞が血液中から十分な量のブドウ糖を取り込むことが困難になり、体のエネルギーが不足するため疲れやすくなります。

 

それを防ぐためにも、インスリンを作る際に用いられ、またインスリンの働きを持続させる働きもある亜鉛を摂取するようにしましょう。

 

・甘いものや脂っぽい食事を避ける

太りやすい甘いものや脂っぽいものの食べ過ぎには気をつけましょう。

 

・薄味の食事

濃い味の食事だとご飯をたくさん食べてしまいがちになるため、料理の味付けは薄味を心がけるようにしましょう。

 

・決まった時間に時間をかけて食事をする

ゆっくり噛んで食事すれば満足感を得られ、食べ過ぎを防ぐことが出来ます。

 

・アディポネクチンを増やす

アディポネクチンとは、脂肪細胞から分泌される分泌蛋白で、インスリン受容体を介さない等の取り込み促進作用、脂肪酸の燃焼、細胞内の脂肪酸を減少してインスリン受容体の感受性を上げる作用などがあるとされています。2型糖尿病予防に役立つとして注目されています。

 

アディポネクチンを増やす食品は、マグネシウム・食物繊維を多く含む海藻類、大豆、青魚等と言われています。

 

・糖尿病予防には白米より玄米を

玄米などの全粒穀物を食べる人達は、白米などその他の精白した穀物を食べる人よりも2型糖尿病を発症するリスクが低い、とする研究結果を米ハーバード大などの研究チームが発表しました。

 

 

以上が、糖尿病を予防する、または糖尿病の食事療法で大切になってくる食事のとり方です。

 

是非参考になさってくださいね。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/12/03-373574.php])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

お酒が飲みたい!でも糖尿病!ストレスを溜めないためにできる工夫はないの!?

  糖尿病を発症した人の3人に1人には飲酒の習慣があると言われています。糖尿病...

いま注目!糖尿病患者の人が摂らなければならないビタミンDとは?

    ◆糖尿病とビタミンD   ビタミンDは食べ物からの摂取のほかに、...


カロリー制限だけじゃだめ?糖尿病治療にはバランスが大事!肥満と適切カロリーについて

  肥満は糖尿病のリスクを上げます。そのため、特定健診などで肥満傾向がわか...

糖尿病では一日の摂取カロリーを抑えることが大切!

  糖尿病の食事療法では、何と言っても「1日の食事のカロリー量(エネルギー...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る