カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 基礎知識 >
  6. 食事で必要な栄養を摂取することが大切!糖尿病の食事療法

生活習慣病

食事で必要な栄養を摂取することが大切!糖尿病の食事療法

 

まずはじめに、糖尿病の食事療法のポイントとして

 

(1)適切な量のエネルギーだけをとる

(2)様々な栄養素をバランスよくとる

(3)ミネラルやビタミンを豊富に摂取する

(4)糖質・脂質をとり過ぎない

(5)3食必ずとり、間食は避けるようにする

(6)夕食後すぐに寝ないようにする

 

以上6点が挙げられます。

 

 

◆栄養過多と栄養不足

糖尿病の方は糖分・脂肪・タンパク質で栄養過多、さらにビタミン・ミネラルでは栄養不足といった状態のことが多いです。さらに、ただでさえ不足しているミネラルが尿とともにたくさん排出されてしまいます。

 

糖尿病もしくは糖尿病傾向の人は、糖分・脂肪・タンパク質のとり過ぎで、カロリー過剰状態にあります。余分なこれらの成分は、インスリンの作用を障害し、これが糖尿病の始まりとされています。

 

 

◆ミネラル・ビタミン不足に注意

食事療法を行う際には糖分・コレステロール・中性脂肪を適正な量だけとり、過剰なカロリーの摂取を避ける必要があります。

 

しかし、そのカロリー摂取量ばかりに気を取られてはいけません。食事の量を減らすと、亜鉛・3価クロム・マグネシウム・カルシウムなどのミネラルやビタミンが不足しがちになってしまうからです。

 

カロリーばかりに気を取られ食事の量を減らしているせいで、ミネラルが不足していることが、糖尿病患者についての栄養調査で報告されました。

 

特に亜鉛が最も不足しているミネラルとされており、その他にも鉄・カルシウム・マグネシウムも不足しているとのことです。

 

これらのミネラルやビタミンが不足するとインスリンの働きが悪くなるだけでなく、インスリンの分泌機能が低下することでさらに血糖値が高くなる恐れがあり、さらに糖尿病により異常に増えた老廃物の処理が円滑にできなくなるので、血液も濁ってしまいます。

 

糖尿病において大切になってくるのは、亜鉛をはじめとするミネラルの摂取量の不足と尿での大量排泄による不足量を補いつつ、糖分や脂肪を控え、バランスよくミネラルやビタミンを摂取することです。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/09/02-381485.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

キケン!!アルコールで低血糖が起きる!飲酒低血糖は「空腹」のときに注意!

  糖尿病でも条件を満たせばアルコールを摂取できます。しかしアルコールには血糖...

糖尿病に効果的なパンの代替食材はこれ!

  糖尿病の食事療法で「糖質を抑えなきゃいけないけど、やっぱり量は食べたい...


ゴーヤ茶で空腹時血糖値を下げよう!

  空腹時血糖値とは空腹時に測定した血糖値のことで、糖尿病を診断する上で一...

手軽な宅配食!選択肢が多い中でどう選ぶ?

  高齢になるとそれだけ、体の機能はあちこち低下していきます。そのため糖尿病ひ...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る