カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. その他 >
  5. 治療 >
  6. 食物アレルギー治療 ~アレルギーでも少しは食べた方がいい人もいる?!

アレルギー

食物アレルギー治療 ~アレルギーでも少しは食べた方がいい人もいる?!

 

 

これまでの食物アレルギー治療と言えば、アレルギーを引き起こすアレルゲンを出来るだけ遠ざけて食べないようにするというのが主流でした。

 

しかし、最近注目されている新たな治療法として経口免疫療法と言うものあります。

 

経口免疫療法って?

経口免疫療法とは、アレルゲンとなる食物を症状が出ない程度に少しずつ食べていってその食品に体を慣らせて症状が出ないようにしてしまおうという治療法です。 

 

入院して一気にアレルゲン摂取量を増やす急速法と、徐々にアレルゲン摂取量を増やしていく緩徐法の2種類があります。

 

急速法

医師の指示だけは管理が難しい方や、少量のアレルゲンで重篤な症状が出る方が入院して行います。どれくらいの量でアレルギー症状が出るのかを検査します。そして決めた目標値を目指して増量していきます。

 

緩徐法

入院はせずに通院しながら医師に指示をされた量のアレルゲンを摂取していきます。急速法に比べて長い時間がかかります。

 

副反応 

経口免疫療法は患者さんに大きな精神的・肉体的苦痛のかかる治療法です。毎日アレルギー症状が出ると分かっていながらアレルゲン食品を食べるのは苦しいものです。 

 

必ず専門家と 

経口免疫療法を自己判断で始めてしまうのは非常に危険です。

アナフィラキシーショックが起これば死ぬ可能性もあります。

 

かならず食物負荷試験などを行って、専門家と食物の量や症状の出方を相談しながら進めていきましょう。

 

まとめ

経口免疫療法はまだ研究段階にある治療法です。

目標値、増量のペース、入院の期間、退院後のコントロールの仕方は病院によって違います。どのような治療を行うのかは医師のインフォームド・コンセントを受けておきましょう。

そして必ずしも治るわけではないこと、治療には大きな負担がかかることを覚悟したうえで治療にのぞみましょう。

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/01/27-375676.php?category=5)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

食物アレルギー治療 アレルギーと上手に付き合っていくのが一番の治療法

     現在の医療では食物アレルギーを完全に治癒させることができる治療法と...

食物アレルギーの基本治療!食物除去を理解しよう

  特定の食べ物を食べると湿疹が出来たり呼吸困難になってしまうのが食物アレルギ...


食物アレルギーの治療に使われるお薬は何があるの?

 食物アレルギーそのものを治す薬は現在のところ開発されていません。 しかし...

正確なアレルゲンを知るための検査とは?食物アレルギーの治療法

     現在の食物アレルギーの一般的な治療法はアレルゲンとなる物質を遠ざけ...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る