カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 基礎知識 >
  6. 必要な栄養素は食事でどのくらい摂ればいいの?糖尿病の食事療法

生活習慣病

必要な栄養素は食事でどのくらい摂ればいいの?糖尿病の食事療法

 

糖尿病になった場合まず注意しなければならないのが、できるだけ血糖値を上げないために、食事の量を減らすことです。しかし、単純に食事の量を減らしてしまうと、体に必要な栄養素を十分に摂取することができなくなり、筋肉量が減ってしまい、結果的には基礎代謝量さえも減らしてしまう恐れがあります

 

逆に、栄養をとり過ぎた場合、余った栄養素は中性脂肪として脂肪や肝臓に蓄積されるだけでなく、脂肪が増えるとインスリンの分泌量が減ってしまうので、糖尿病をさらに悪化させてしまいます。

 

ですから、糖尿病の人は1日の総摂取カロリーを守り、さらに栄養のバランスがとれた食事をとる必要があります。

 

◆PFC(炭水化物・タンパク質・脂質)バランス

PFCバランスが、食事の理想的な栄養バランスの指標として挙げられます。

 

このPFCバランスとはProtein(タンパク質)・Fat(脂質)・Carbohydrate(炭水化物)の頭文字をとっていることからわかるように、タンパク質・脂質・炭水化物のバランスを考えたものです。

 

PFCバランスを考慮した食事をとることによって、血糖値は上がりにくくなり、かつ体に必要な栄養バランスのとれた食事になるというメリットがあります。もちろん、この際も摂取する総カロリーの量は守らなければなりません。

 

適切なPFCバランスは

・タンパク質=15~18%

・脂質=20~25%

・炭水化物=50~60%

ですので覚えておくといいかもしれません。

 

◆ビタミン、ミネラルそして食物繊維も大切!

上記で挙げたタンパク質・脂質・炭水化物の働きをスムーズにしてくれる働きがあるのがビタミンやミネラルになります。

 

また、食品に含まれる食物繊維は胃や腸では消化・吸収されずに一緒に摂取した食べ物と混ざった状態になるため、腸で糖質(ブドウ糖)の吸収がゆっくりになることから、食事の直後でも血糖値の急上昇を防ぐ、という効果があります。

 

こうした働きを持つビタミン、ミネラルそして食物繊維は、玄米などの全粒穀物や、野菜類、きのこ、海藻類、豆類などをバランスよくまんべんなく食べることで摂取できます。

 

◆良い食事で、良い血糖コントロールを目指しましょう!

・食事からとる1日の総摂取カロリーを守る

・PFCバランスなどの栄養バランスがとれている

・ビタミン・ミネラル・食物繊維を必要量摂取する

といったことを心がけるようにすれば、

 

(1)食後の血糖値の上昇を抑えられる

(2)インスリンの分泌量が減りすい臓が回復する

(3)ブドウ糖がしっかりと取り込まれ、血糖値が下がる

とした場合、(1)→(2)→(3)→(1)→(2)…といった良い血糖コントロールの循環が生まれます。

 

 

ですから、糖尿病患者の方の食事では

・1日に摂取する総カロリー量を守る

・PFCバランスを考えた食事を心がける

・ビタミン、ミネラルそして食物繊維もきちんとバランスよく摂取する

以上の3点がポイントになってきます。

 

皆さんも、この3点に気をつけながらより良い食生活を送るようにしましょう。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/05/31-021492.php])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

糖質ゼロと糖類ゼロの違いは何?どちらを選ぶべき?

  最近良く店頭で目にするのが、「糖質ゼロ」や「糖類ゼロ」と表示されてある...

食品交換表を役立てよう!食品交換表をを使った糖尿病のための食事療法とは

糖尿病の治療においては、血糖値の管理が不可欠ですが、その中でも日々必ず行う食...


これが新しい血糖値対策!腸内環境と血糖値の関係を考えた、血糖値対策の新常識とは?

   自分の腸内環境について、良いか悪いか分からないと言う方も多いのではないで...

お酒が飲みたい!でも糖尿病!ストレスを溜めないためにできる工夫はないの!?

  糖尿病を発症した人の3人に1人には飲酒の習慣があると言われています。糖尿病...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る