カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 月経前緊張症 >
  5. 生理は病気じゃないから…?一度診断を受けてみよう!生理前症候群かも?

女性のカラダの悩み

生理は病気じゃないから…?一度診断を受けてみよう!生理前症候群かも?

生理前に微熱が出る方、微熱なのに関節まで痛むという方もいらっしゃるようです。生理前の微熱は生理前症候群の一つと考えられています。生理痛は広く知られていますが、生理前症候群という症例はあまり知られていないのではないでしょうか。しかし、悩んでいる方は意外と多いようです。

 

生理痛、微熱は生理前症候群の可能性あり

辛い生理痛、頭痛、微熱、イライラしたり憂鬱になった、とにかく眠くてしかたがない事や食欲が異様に増すなどの状態を総称して生理前症候群といいます。これは女性ホルモンのバランスが生理前に変わる、もしくは崩れる事が作用して起こる症状です。

病気ではありませんが、症状という意味では病気の時と同じくらい身体を労わる必要があります。

 

婦人科や心療内科を頼ってみましょう

「病気でもないのに病院に行くのは抵抗がある」「毎月の事なのに病院なんて大袈裟」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、専門医による診断で個々の原因を突き止め、市販薬ではなく個人の症例に合った薬を処方して貰うという事は、とても重要な事です。

今まで市販薬で全く効果がなかった方も、病院で処方された薬で症状が軽減したという方は多くいらっしゃいます。

 

自分に合った医療を選ぶ

生理前の必然で起こる微熱(生理前症候群)は、個々の体質や生活環境に大きく依存する事です。

西洋医学で薬を処方してもらうのもよいですが、妊娠中・授乳中で薬の服用が不安な方やアレルギーの方などは東洋医学の門を叩いてみる事をお勧めします。

 

より幅広い見地から、自分の症状との付き合い方を探してみてください。

もちろん、薬に依存するだけでなく、沢山睡眠を取る、ストレスを溜めないなど個人レベルで出来る事も積極的に試してみましょう。

 

女性特有の症例のため、周囲に理解されにくかったり、逆に負担をかけられたりする事も考えられますが、自分の身体を守れるのは自分だけです。様々な事を参考にしながら、自分に合った解決策を見つけていきましょう。

 

「女性のカラダの悩み」で人気の記事はこちら

●何だか微熱が・・・生理中の「ほてり」や「のぼせ」暑いのは気のせい?本当に?

 

(Photo by://www.photo-ac.com/

著者: niceさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

月経前緊張症に関する記事

生理のせい?気分の落ち込みやうつっぽさの原因・対処法を知っておこう!

 生理前や生理中に気分が沈んで塞ぎがちになる、色んな事に対してマイナス思考になる...

生理前に起こる、体調不良&精神不安…「月経前緊張症」の原因と治療法は?!

生理前いつも体調を崩している気がする...頭痛や眠気、イライラ、情緒不安定、...


月経前緊張症を診断するために

  月経前緊張症は月経前症候群と言われることもあり、月経前の3日から10日間ほ...

食事、運動、薬・・・細菌性膣症の治療方法

  生理前の数日に様々な不快症状があらわれるのが月経前緊張症です。症状は実に多...

カラダノートひろば

月経前緊張症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る