カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 乾燥肌 >
  5. 化粧品 >
  6. 気になる乾燥肌。効果的な対策とは?

美容・ダイエット

気になる乾燥肌。効果的な対策とは?

 

冬になると、どうしても肌が乾燥して、ファンデーションがのりにくい。どうして乾燥するの?どんな対策をするといいの?

 

●乾燥の原因は水分不足

肌が乾燥していると感じるのは、皮膚のいちばん外側で、角質が重なっている「角質層」という部分が乾燥しているとき。角質層はわずか0.02mmしか厚みがありませんが、この角質層が美しいかどうかが、見た目の肌のきれいさや手触りを左右します。健康な角質層の水分量はおよそ20~30%ですが、これが10%以下に下がると「つっぱり感」を感じるといわれています。

 

 

●水分を保つのはセラミド

角質層が乾燥してくると、「化粧水で水分を補わなくては」と思いがちですが、外から塗った水分が角質層の水分になることはありません。また、化粧水を塗れば塗るほど、蒸発するときにうるおいも一緒に奪ってしまうこともあります。


角質層には、肌の奥から体内の水分がすこしずつ湧き上がり、これをセラミドという保湿物質が捉えて肌内部に捉えています。つまり、セラミドが不足することが乾燥肌の原因になります。

 

 

●保湿ケアは化粧水より美容液で

セラミドは細胞膜にある脂質の一種で、水には溶けないので、化粧水にはほとんど入っていません。セラミドを補うためには、セラミドを含む美容液やクリームで保湿します。

また、コラーゲンの減少に伴うシワやたるみ毛穴、かさつきには、体内でのコラーゲン生成を促すビタミンCが有効。ただしビタミンCは水性で肌へは浸透しにくいため、浸透しやすいよう改良されたビタミンC誘導体の化粧水や美容液がおすすめです。

 

石鹸で洗顔したあとは、セラミドなどの配合された美容液を乗せてから、とくに乾燥の気になる部分にコクのあるクリームをポイントで追加。そんなシンプルなケアが、冬場の乾燥を防いでくれます。

 

 

乾燥肌対策は肌の外側からだけでなく、バランスの良い食事や睡眠といった体のなかからのケアも重要。乾燥肌に悩む前に、日頃のケアを見直してみたいですね。

 

Photo by://www.ashinari.com/2012/12/31-374672.php?category=265

著者: seasideさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

化粧品に関する記事

正しい化粧水のつけ方で乾燥予防

  冬の乾燥する季節は化粧水などで保湿することは肌トラブルを予防するためにも非...

乾燥肌は化粧水のつけ方しだいで変わる!

  毎日の日課であるスキンケアのやり方が間違っていたら、元も子もないです。化粧...


保水成分セラミドは化粧品でとるのが正解?

    肌の乾燥を防ぐためには、肌の細胞を健康に保つことが重要になります。そ...

春こそ乾燥に注意!スキンケアで潤い肌を手に入れよう!

    冬は空気が乾燥していて、お肌も乾燥してしまいますよね。やっと春が来た...

カラダノートひろば

化粧品の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る