カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 冷え・むくみ >
  5. 妊娠中の冷えは難産のリスクを上げる!?妊娠中に気をつけたい冷え症状対策まとめ

妊娠・出産

妊娠中の冷えは難産のリスクを上げる!?妊娠中に気をつけたい冷え症状対策まとめ

妊娠中、妊婦さんに大敵なものの1つに“冷え”があります。

妊娠中に体が冷えてしまうと、様々なリスクや危険性が伴うかの性があります。妊娠中の冷えが引き起こすトラブルと、対策を考えてみましょう!

 

冷えからくるトラブル

妊娠中の冷えが引き起こすトラブルには以下のような症状があります。妊娠中にはどれも気をつけなければならない症状ばかりです。

・足の浮腫み

・お腹が張りやすくなる

・便秘になりやすくなる

 

さらに、なかには妊婦さんの健康や安全な出産を脅かす深刻なトラブルもあります。

 

・つわりが悪化する

・お通じが悪くなる

・こむら返りが起こりやすくなる

・母乳がスムーズに出なくなる

・難産のリスクが上がる

 

最後の『難産のリスクが上がる』トラブルは特に軽視できるものではありませんよね。

なぜ体が冷えると難産のリスクが上がってしまうのかというと、子宮の十分な収縮運動がなされなくなるためです。

 

さらには逆子や切迫早産・流産の危険性もありますから、冷えには十分注意したいところですよね。

 

冷えを起こさないポイント

妊娠中の冷えを起こさないために、大切なポイントがあります。それは体の芯から温まることです。

体の心から温まることで、血行を良くし、赤ちゃんへ十分な血液をしっかり送ることもできます。また、体温が上がることで、免疫力のアップ、手足の浮腫みを解消など、利点はたくさんあります。

 

妊娠中の冷え対策

・お風呂でしっかり温まること!(妊娠中なので長風呂は注意が必要)

・足湯をする

・食事改善(しょうがなど体をあたためる食材を食べる生活へ)

・眠るときには靴下&腹巻で対処を!

 

マッサージや運動など、上記のように冷え性の予防法はさまざまありますが、特に重視したいのは食生活です。妊娠中は体を冷やす食べ物や食生活は控えたいところです。

 

例えば冷たいジュースや糖分の過剰摂取には気をつけてください。

トマト、レタス、胡瓜、茄子などの野菜を生で食べるのも良くありません。

 

体を温める効果のある食材を一例としてご紹介します。

生姜、ネギ、大根、かぶ、ごぼう、ニンジン、白菜を積極的に摂取するよう心がけてください。

 

妊娠中・妊娠前も、体を温めるケアや食生活を心掛けて、自身の健康と将来の妊娠の可能性をしっかり守りましょう。

妊娠中にも、自宅でできる沢山の冷え対策があります。是非実践してみてください。

(Photo by:足成 )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

冷え・むくみに関する記事

暑くても冷やし過ぎに要注意!妊婦さんの暑さ対策について

妊娠中でなくとも、夏の過ごし方には毎年頭を悩ませることでしょう。 梅雨あた...

妊婦さんに大切な夏バテ予防!おなかを大事にする秘訣とは

妊婦さんの夏バテ予防に非常に重要なのが、『おなかを冷やさず、大事にする』ことで...

冷え・むくみの体験談

妊娠中はとにかく浮腫む!!トマトスープで浮腫み改善

妊娠後期からでてくる悩みの一つが浮腫みです。健診でも毎回浮腫みを見られるので気にならない人も少ないで...

いよいよ冬本番(´・ω・`)妊娠中の冷え対策

やってきましたね~この季節。。。憂鬱です(+_+)とりあえず冷え性の私。少しでも気を抜くとすぐに冷え...

カラダノートひろば

冷え・むくみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る