カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 運動療法 >
  5. 注意点 >
  6. 高血圧の運動療法では、日々変わる体調をチェック!

生活習慣病

高血圧の運動療法では、日々変わる体調をチェック!

 

高血圧の治療は薬物療法を中心として様々な治療方法を色々な角度から行います。その一つが運動療法で、食事療法などと並んで家庭で自分で行うことが必要とされる治療です。もちろん医師からの指示もあると思いますが、患者さんの生活すべてを把握して指示をしてくれるわけではありませんし、その日ごとの体調によって支持してくれるわけでもありません。

 

 

運動する際に体調管理が大切

特に高齢になると、例えば天気が悪い日は体調が悪いということはないでしょうか?あるいは寒い日には関節が痛くなるということもあると思います。体が若ければこうした体の外の条件に体が影響することはありませんでしたが、高齢になる程にこうした症状が見られるようになっていきます。そのため運動をするにあたっては自分のその時の体の状態に注意を払う必要があります。そのため、運動をする以前に、「その日運動を行うかどうか」「行うのであればどれくらいの強さの運動を行うか」といったことを各自で調節する必要があります。

 

運動前に体調チェック

では具体的に、運動前に体調のどんな部分をチェックする必要があるのでしょうか。自分の感覚で「今日はやめておこう」というものも大事ですが、客観的な項目も大切です。

1.熱がある場合

2.体にだるさがある場合

3.睡眠不足の場合

4.食欲が無い場合

5.下痢をしている場合

6.頭痛や胸痛などがある場合

7.関節に痛みがある場合

(いつも痛みがある人は、特に運動に差し障りのあるひどい痛みがある場合)

8.疲れている場合

9.動悸や息切れを生じている場合

10.前回の運動の疲れが残っている場合

他にも高血圧症の人は日々、血圧を測定すると思いますので、その時の血圧が高い場合には運動を控えましょう。具体的な数値が必要であれば担当医に聞いておくとよいです。

 

 

こうしたチェック事項に一つでもその日の体調が当てはまる場合は、無理をせずにその日の運動を中止してください。

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/05/20-036789.php?category=281])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

注意点に関する記事

頭痛などの高血圧の症状を解消したい方へ~運動療法での注意点~

  現在日本で治療中の患者さんは約700万人、未治療の方も含めると約300...

高血圧の人は血液がドロドロになりがち!運動時には水分補給を!

運動時には水分補給が大切ですが、高血圧の人が運動する場合には通常よりも気を配って...


高齢者の高血圧運動療法の3つの危険

  運動療法は高血圧の改善において有効な手段ですが、高齢者の場合、特に普段特別...

無理は禁物! 高血圧には軽い運動や筋力トレーニングが効果的

高血圧に運動療法は非常に効果的で重要です。しかし血圧が急激に上がるような運動方法...

カラダノートひろば

注意点の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る