カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 基礎知識 >
  6. 糖尿病に効果的なパンの代替食材はこれ!

生活習慣病

糖尿病に効果的なパンの代替食材はこれ!

 

糖尿病の食事療法で「糖質を抑えなきゃいけないけど、やっぱり量は食べたい!」そう思っていらっしゃる方は多いかと思います。

 

こちらでは、糖質が気になるパンの代替食材をご紹介します。

 

◆パンの代替食材って何?

パンの代替食材として有名なのは「全粒粉パン」や「ライ麦パン」など、噛みごたえのあるタイプのパンになります。こういったパンに置き換えるだけで随分と糖質を抑えることが出来ます。

 

全粒粉パンは焼くと香ばしさが引き立つので、サクッとした触感が楽しむことができます。

 

また、ライ麦パンに関して言うと「独特のもそもそ感が苦手」と言う方が多くいらっしゃるかと思いますが、カロリーオフのバター、そして糖質ゼロのジャムを塗ることで、いくらかはそのモソモソ感を和らげることが出来ます。さらに、ハムやチーズをトッピングしたり、スープと一緒に食するという風に、油脂や水分を補うとより美味しくいただけるので、是非お試しになってみてはいかがでしょうか?

 

 

◆そもそも全粒粉って何?

「全粒粉ってよく耳にするけど結局何なの?」と思ってませんか?全粒粉とは、小麦の胚乳や表皮、胚芽も全て含めて細かく砕いた小麦粉のことです。

 

ですから、普通の小麦粉に比べ見た目は茶色っぽくなりますが、ビタミンやミネラルそしてポリフェノールの量がバツグンに高くなるというふうに、栄養価に富んだヘルシーな食材と言えます。

 

ただし、全粒粉は脂肪分が多いため通常の小麦粉よりも保存性が悪くなるので気をつけなければなりません。

 

 

◆ライ麦パンのどこが体に良いの?

ライ麦パンは硬いので、よく噛んで食べなければなりません。ですから少量でもすぐに満腹感を得られることが出来ます。

 

また、繊維質が豊富に含まれているので消化促進や、腸の働きを活発にする働きがあります。

 

さらに、脂肪酸もたくさん含まれているので、悪玉コレステロールを減らし血行をサラサラにしてくれます。

 

 

以上のように、全粒粉パンやライ麦パンは様々な効果があります。

同じパンでも、これらのパンを食べることでバランス良く様々な栄養がとれるので、是非おすすめします。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/01/22-375239.php])

 

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

2型糖尿病の血糖値コントロールに!「サラシア」とは?

    治療薬として期待される「サラシア」とは?   現在、統計によると糖尿病の...

糖尿病の食事療法

糖尿病の食事療法 2型糖尿病の治療の柱となるのが食事療法です。体重をもとに1日の...


時には甘いものを食べるのあり?!糖尿病患者が食事療法をする上で気をつけるべき点

糖尿病の治療と言えばインスリン注射、そして食事制限や運動による治療があります...

いま注目!糖尿病患者の人が摂らなければならないビタミンDとは?

    ◆糖尿病とビタミンD   ビタミンDは食べ物からの摂取のほかに、...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る