カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 悪性高血圧の診断基準はこれ!診察費用はどのくらいかかるの?検査の種類と流れは?高血圧の治療とは

生活習慣病

悪性高血圧の診断基準はこれ!診察費用はどのくらいかかるの?検査の種類と流れは?高血圧の治療とは

 

高血圧の中に、悪性高血圧というものがあります。これは別名高血圧緊急症とも呼ばれるもので、治療をしないで放っておくと半年から一年で命を落としてしまう可能性が高い重大な病気です。

 

 

悪性高血圧の診断基準は以下のようなものです。

 

1.定型的悪性高血圧(以下の①~④を満たすもの)

①治療前の拡張期血圧が常に130mmHg以上

②眼底所見はKW(Kieth-Wagener)Ⅳ度で、乳頭浮腫および網膜出血を示す

③腎機能障害をきたし、腎不全(血清クレアチニン5.0mg/dl以上)に至ったもの

④全身症状の急激な悪化を示し、特に脳症状(運動失調、知覚障害、頭痛、めまい、悪心など)や新症状(呼吸困難、胸痛、不整脈など)を伴うもの

 

2.非定型的悪性高血圧(以下の①~③)のいずれか1つを満たすもの

①拡張期血圧が120mmHg以上、130mmHg未満で、1.の②、③、④のすべてを満たすもの

②KWⅢ度の高血圧性網膜症で、1.の①、③、④のすべてを満たすもの

③腎機能障害(血清クレアチニン3.0mg/dl以上)はあるが腎不全には至らないもので、1.の①、②、④のすべてを満たすもの

 

3.8週間以上の強力な降圧治療後も以下のすべてを満たすもの

①拡張期血圧が100mmHg以上

②KWⅢ度以上の高血圧性網膜症で、軟性白斑または網膜出血を示すもの

③腎機能障害(血清クレアチニン3.0mg/dl以上)を示すもの

 

これらの1.2.のいずれかを満たし、かつ3.を満たすと悪性高血圧と診断されます。これによって診断が下されたら、血圧を下げるために降圧薬を投与します。ただし、急激に血圧が下げると危険ですので、段階的に下げていきます。

 

 

悪性高血圧症が疑われる症例には、迅速な診察・検査と診断によって、病態の把握を行い、早急に治療開始をすることが重要です。

高血圧で病院に行った場合、費用はどのくらいかかるの?

健康診断でひっかかったり、高血圧かなと思われる気になる症状がある場合は、病院で診察を受けることが推奨されます。高血圧は心血管疾患や脳血管疾患の引き金となることが多く、どの程度症状が進行しているのか、合併症の有無などを調べておくことが、命に関わる事態を防ぐことにつながります。いざ病院へ行こうとなった時に気になることの一つが「費用」についてでしょう。正確に知るには病院に問い合わせてみるのが一番ですが、おおよその目安として、どのくらいかかるのか調べてみました。消費税率が変わったりと、今現在の金額とは異なるものも多いと思いますが、あくまで参考までの金額です。

 

 

■初診料

まずは初診料ですが、810円という場合が多いようです。

 

 

■血液検査

必ず実施されるであろう血液検査は、検査項目にもよりますが、一般的な内容では3割負担で1500円程度だそうです。

 

 

■尿検査、心電図、胸部レントゲン検査

初心で高血圧を診てもらう場合は、問診、血圧測定、血液検査の他に「尿検査、心電図、胸部レントゲン検査」が基本の検査としてあるでしょう。この3つで3割負担の人だと2000円かかるようです。

 

 

■入院での24時間血圧測定は30000円

外来での診察では測定できない、24時間の血圧を測定する必要が出てくる場合があります。とある病院では、その際の費用は3割負担で30000円のようです。

 

 

■頸動脈エコー、脳波検査をする場合

場合よっては詳しい検査をしますが、その際の頸動脈エコーは1050円、脳波検査は390円というところがありました。

 

 

この他、薬が処方されればその分の費用も加算されるでしょう。人によって病気のレベルや必要な検査が異なってくるため、一概には言えませんがトータルで諸々含めて6000円以上はかかると見積もっておけばいいようです。気になることがあれば病院に確認してみるのが一番ですね。

血圧はタイミングや回数など正しく測定することが大切!高血圧の治療

高血圧の治療をしている場合や血圧が高めな時は、定期的に血圧を測定することが推奨されます。血圧はその時の状況によって高くなったり低くなったりします。正確に測り改善に役立てて行くために、正しい測定方法について確認しておきましょう。

 

 

■タイミングと回数

順調な人であれば週3日、治療中で薬を変更したなどの事情がある場合は週5回は測定するとよいでしょう。タイミングは朝と晩の2回です。朝は起きてから1時間以内の排尿後(尿がたまっていると血圧があがるため)、薬を飲む前に、夜は寝る前に少し安静に座ってから測ります。コーヒーなどのカフェインを含む飲料やタバコは血圧を変動させ正確に測定できなくなりますので、直前に飲まないようにしましょう。測定は1度に2回、1〜2分の間隔を開けて行うと良いとされています。ガイドラインでは、2回の平均値をとるとされています。

 

 

■測定時の注意

いつもの座り方でイスに座り、1〜2分ほど静かにリラックスします。腕に巻くカフを、ひじの関節にかからないようにしながら、素肌や薄い長袖の上に巻きます。あまりきつく巻きすぎず、指が一本入る程度にしっかり巻きます。巻いた部分が心臓の高さと同じになるよう調節しつつテーブルなどの台に腕を置きます。

 

 

測定した血圧は毎回記録しておき、受診する際に持参するとよいでしょう。病院で測定すると緊張や不安で血圧が高く出てしまう「白衣高血圧」になってしまうことがあります。また、診察室では測定できない寝起きや就寝前などの時間帯の血圧もわかりますので、この家庭での測定はとても有用なものとなります。家庭で血圧計を用意する場合は、指先の細い血管で測るものより上腕に巻くタイプのものがより正確に測れるようですので、よく検討して選ぶようにしましょう。

 

原因の病気があって生じる高血圧、二次性高血圧のスクリーニング検査ってどんなものがある?

高血圧を生じている人の多くは、本態性高血圧という高血圧です。これは具体的な原因がない高血圧で、主に加齢などによって生じます。一方で具体的に高血圧になる原因があった上で高血圧を生じることもあります。

これは二次性高血圧といって、頻度は少ないですが、適切な治療を受けることによって治癒が期待できます。

 

二次性高血圧のスクリーニング検査とは

若年発症の高血圧や、重症高血圧、また一般的な治療をしても効果を得られない高血圧の場合、二次性の高血圧が疑われます。

二次性高血圧が疑われる場合には、原因となっている病気を特定することが必要です。そのため、その病気を推定するためのスクリーニング検査を行います。

スクリーニング検査においては、詳細な病歴、身体所見、血液検査や尿検査によって、病気の鑑別に必要な検査が変わってきます。

では、実際にどんな原因疾患の場合に、どんな鑑別検査が必要になるのでしょうか。

 

原因疾患を鑑別するために必要な検査とは

腎実質性高血圧が疑われる場合

→蛋白尿、血尿、腎機能低下、腎疾患の病歴などがある場合に疑われます。

 

・血清免疫学的検査

…体の中にできる抗体の有無を調べて病気の感染を調べる検査です。

 

・腎超音波検査

…体の外から腎臓に超音波をあて画像として映し出し、腎臓の形、病変を調べる検査です。

 

・CT検査

…X線を使って体の断面図を画像に写し出し病変を調べる検査です。

 

・腎生検

… 背中から針を刺し、腎臓に届かせて腎臓の組織を採取する検査です。その組織を顕微鏡などで評価し、より精密な病気の診断に役立てます。

 

腎血管性高血圧が疑われる場合

→若年者、急激な血圧上昇、腹部血管雑音、低カリウム血症などがある場合に疑われます。

 

・血漿レニン活性検査

…腎臓から分泌される、体液保持や血圧保持をするホルモンのレジンの、血中濃度を測定する検査です。

 

・血漿アルドステロン濃度検査

…レニン同様、体液保持や血圧維持に関係するホルモンアルドステロンの、血中濃度を測定する検査です。

 

・腎血流超音波検査

…腹部大動脈から腎臓に流れ込む動脈の血流を、超音波をあてて画像に映し出す検査です。

 

・血管造影検査

…腎臓に造影剤を注入し、その流れをX線を用いて画像に映し出す検査です。

 

・レノグラム検査

… 腎臓で処理される薬剤を体に入れ、その薬剤が腎臓で処理される様子を観察する検査です。特に左右の腎機能の差を知ることができる。

 

原発性アルドステロン症が疑われる場合

→四肢の脱力、夜間多尿、低カリウム血症などがある場合に疑われます。

 

・血漿レニン活性検査

・血漿アルドステロン濃度検査

 …上記の検査内容と同じになります。

 

・副腎静脈採血

…カテーテルを挿入し、副腎静脈の採血をする検査です。

 

・CT検査

 …上記の検査内容と同じになります。

 

クッシング症候群が疑われる場合

→肥満、満月様顔貌、高血糖、妊娠線のような皮膚の萎縮などがある場合に疑われます。

 

・コルチゾール検査

…ストレスホルモンと言われるコルチゾールの血中濃度を調べる検査です。

 

・副腎皮質刺激ホルモン検査

…通常コルチゾール検査と同時に行われる検査で、ストレスに関する検査です。このホルモンは副腎皮質ホルモンの分泌を刺激するホルモンで、これの血中濃度を調べます。

 

・腹部CT検査

…X線を使って体の断面図を画像に写し出し病変を調べる検査を腹部に行います。

 

・頭部MRI検査

…磁気の力を利用して、体の中の状態を画像にして写しだす検査です。これを頭部において行います。

 

褐色細胞腫が疑われる場合

→発作性、動揺性高血圧、動悸、頭痛、発汗、神経線維腫などがある場合に疑われます。

 

・血中・尿中カテコールアミン検査

…腫瘍ができると増えるカテコールアミンの量を測定する検査です。尿の場合は1日分の尿を採取し、血中の場合は血液を採取して行います。

 

・腹部超音波検査

…体の外から腎臓に超音波をあて画像として映し出し、腹部臓器の病変を調べる検査です。

 

・CT検査

 …上記の検査内容と同じになります。

 

 

もちろん他にも原因となっている病気によって、所見が異なりますし、行われる検査も変わります。

症状によっては、すぐに二次性高血圧と判断ができない場合もあり、しばらく高血圧の治療を続けてから、二次性の高血圧だったと分かる場合もあります。

 

高血圧の疑いがある場合は病院へ!検査の種類と流れについて

健康診断で高血圧の疑いと言われたり、自宅で測定した血圧が高めだったりした場合は、病院で検査を受け詳しく調べてもらうことが重要です。病院が苦手だ、痛いのは嫌だという人もいるかもしれませんが、病院ではどのような方法で検査が行われるのでしょうか。一般的な流れについてみていきましょう。

 

 

■まずは問診

まずは問診票に、喫煙や飲酒の有無、食事内容、運動や睡眠の習慣、家族の既往歴などについて記入することになるでしょう。これらの項目は高血圧と深い関わりがあるものです。また、体重や腹囲など確認されることもありますので、わかる場合は記憶しておくとよいでしょう。

 

 

■血圧測定

血圧を測定します。「高血圧治療ガイドライン」に示された正常域血圧に当てはまるかどうか調べます。安静な状態で2回測定することが多いでしょう。

 

 

■血液検査、尿検査

高血圧は合併症をおこしやすい病気です。また、何かの病気が原因で高血圧になっていることもあり、その場合病気の治療も必要になります。採血し、高血圧がどのくらい進行しているか、合併症がないか、他の病気が原因での高血圧ではないかについて調べます。血糖値、コレステロール値、尿たんぱく値などをみます。血圧に関わるホルモンについて調べたりもします。

 

 

■レントゲン検査、心電図

胸のレントゲン撮影をしたり心電図をとることで、心疾患がないか等確認します。

 

 

■必要に応じた検査

心臓の超音波検査、腹部CT、眼底検査、脳のMRI検査、重要な血管の超音波検査などが必要に応じて行われます。

 

 

初めに行われる検査についてはこのようなものがあります。極端に血圧が高い場合は入院での検査になることもあります。採血は少し苦手な人もいるかもしれませんが、痛みや苦痛を伴わない検査がほとんどです。高血圧は脳、心臓、腎臓にダメージを与えるため重大な疾患が隠れている可能性もあります。しっかりと検査を受けておきましょう。

(Photo by: [http://www.ashinari.com/2012/12/24-374442.php?category=266])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-12掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

高血圧の人は要注意!大動脈瘤と大動脈解離!高血圧と腎動脈狭窄症の関係とは

  1. 生活習慣病
  2. 高血圧

  大動脈瘤(りゅう)や大動脈解離(かいり)といった病名聞いたことがありますか? どちらも放置すると...

高血圧に関する記事

様々な病気を引き起こす高血圧、緊急性の高い悪性高血圧の種類や対処法

  高血圧の中には緊急的に処置をしなければ危険な高血圧緊急症(悪性高血圧)...


高血圧の人のサウナは控えて!

高血圧である場合、歯科治療を受けるときにも健康な人に比べ注意が必要です。 ...

ヒートショックプロテインを増やしてヒートショック予防!心臓肥大による心不全について。高血圧の人は歯科手術に注意!

  生活習慣病を発症している人は、血管や心臓が健康でなく、特に急激な血流の変化...

カラダノートひろば

高血圧の関連カテゴリ

高血圧の記事ランキング

人気体験談ランキング

生活習慣病のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る