カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 人格障害 >
  4. 境界性人格障害の3つの特徴!

メンタル

境界性人格障害の3つの特徴!

 

多くの精神疾患と同じように、境界性人格障害もある日を境に人格障害になりましたというものではなく、徐々に境界性人格障害の症状があらわれてきて、後から振り返ったら、あの時点で境界性人格障害であったんだと気づくことがあります。ではどのようにして境界性人格障害は出現するのでしょうか。

 

 

境界性人格障害のあらわれ方としては、感情の浮き沈み、行動の衝動性、対人関係の一貫性の欠如が目立ちます。

感情の浮き沈み

…常に他人から見捨てられてしまうのでは嫌われてしまうのではないかという不安感を抱えており、ちょっとしたきっかけで急に激怒したり、反対に激しく落ち込んでしまったりします。その時に具合がいいように見えても、その後ですぐに不安や焦燥感に駆られるなどします

行動の衝動性

…生活の中で見えやすいところで言えば過食家庭内暴力などの衝動的な行動を繰り返します。時には自殺をするといって騒いだり、実際にリストカットなどの自傷行為に走ることもあります。また、薬物を乱用したり、乱暴な性行為に走ることもあります。

対人関係の一貫性の欠如

…好意的な態度を示していた対象の相手でも、相手への期待が少しでも損なわれてしまうといきなり態度を豹変させて悪口を言うなど、相手への過剰な理想と失望を繰り返します。そのため安定して対人関係を築くことができません。

 

これらは自己イメージの不安定からくるものとされていて、「自分はこういう人間である」と言う一貫したイメージが持てずに、感情が不安定になったり、それによって自分や相手を傷つける行動に走るものを考えられています。

 

 

境界性人格障害は、発達障害やうつ病との関連が指摘されることもあります。これは境界性人格障害の症状が、成人の発達障害の症状として見られる衝動性や、うつ病に見られる気分の激しい変調によく似ているからです。そのため診断に際しては複数の障害を併せ持っている状態であるとされることもあります。

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/05/10-019620.php?category=265])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

人格障害に関する記事

境界性人格障害の治療の前に…

  境界性人格障害の治療では本人の気持ちが前向きになっていることが大切です。そ...

分裂病質人格障害の4つのタイプを具体的に見てみよう!

  あまりにも他人に興味がない、1人でいるのが好きなどといった傾向が強すぎる場...


二次性徴前にホルモン投与?!性同一性障害の治療について

  性同一性障害は本人にとっては、体と認識の不一致が何においても耐え難い苦痛で...

妻からの言葉の暴力にしっかり対処する方法

  妻からの言葉の暴力を周囲に相談するにはまだ早い、まずは夫婦で解決策を探りたい...

カラダノートひろば

人格障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る