カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 食事法 >
  6. 糖尿病でもおやつに市販のお菓子を食べてもいい?

生活習慣病

糖尿病でもおやつに市販のお菓子を食べてもいい?

 

糖尿病の食事療法において気をつけなければならないのが、何と言っても「カロリー量を制限しながら、体に必要な栄養素をバランスよく摂取すること」です。

 

そんな、食事療法ですから高カロリーで栄養素が少ない市販のお菓子などは控えるようにしなければなりませんが、選び方さえ注意すればお菓子を食べることも可能になります。

 

 

◆糖尿病でのお菓子の上手な選び方

一概に「お菓子」と言っても、ケーキや饅頭そしておせんべいなどといった様々なものがあります。多種多様なこれらのお菓子の中で、どのようなものを選ぶのが良いとされているのでしょうか?

 

一般的には洋菓子は和菓子よりも脂質が高くさらに高カロリーな場合が多いので、ケーキよりも饅頭という風に、洋菓子よりも和菓子を選ぶようにするといいかもしれません

 

また、食物繊維を多く含んでいるものは腹持ちが良く、さらに血糖値の上がり方も緩やかなので、そういったものを選ぶのも工夫の1つです。

 

「お菓子=甘いもの」とするならば、お菓子ではないけれど甘いもの、例えるならばサツマイモといったもので代用するという手段もあります。サツマイモは食物繊維だけでなく、多くの栄養素も含まれているので、この場合でしたら食事をその分減らしても、1日の栄養バランスが崩れることはありません。

さらに、最近では低カロリーなお菓子が様々な会社から売られています。そういったお菓子の商品は、急激な血糖値の上昇を抑えるといった工夫がされているものが多いので、糖尿病患者の方でも、そういったお菓子を食べても、ほとんど血糖値が上がらないという方がいらっしゃいます。

 

 

このように、お菓子でも上手に選び、きちんと量を守って食べさえすれば、お菓子を無理に我慢する必要はないのです。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/08/29-381398.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事法に関する記事

早食いをしないための知恵

    ついつい早食いがくせになっていて、早食いをしてしまうことってあります...

糖尿病でも減塩が必要なのはなぜ?減塩のポイントをご紹介!

糖尿病の食事療法といって真っ先に思いうかぶのが、糖質制限だと思います。 そして...


簡単!「食べる順番」で血糖値が上がりにくく

  食事をするとき、何から食べますか?   同じメニューが並ぶ食事も、何を最...

糖尿病でも市販のお菓子をおやつにできる!ポイントは選び方

  糖尿病患者の方の食事には様々な制約がつきものです。   その制約ば...

カラダノートひろば

食事法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る