カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 注意点 >
  6. 果物・野菜ジュースに注意

生活習慣病

果物・野菜ジュースに注意

a0002_007251.jpg

 

果物ジュース・野菜ジュースなど、美味しく健康に良い飲み物だと思いがちです。
特に100%ジュースと聞くと無条件で身体に良いと思い込んでしまいます。
しかし、実際にはジュースにすることで食物繊維がなくなり糖質の吸収が早くなり砂糖を加えなくても血糖値が急激に上昇するなど、健康にマイナスの作用があるのです。
さらに果物や野菜の強みである豊富なビタミンも、ジュースへの加工の過程で大量に失われています
最近はやりの飲みやすく美味しい野菜ジュースも大量に果糖を加えているものが多いのです。
これは当然果糖の分だけ糖質が増えています。ビタミンが失われ、糖質が加えられたジュースなど、ほとんど普通のジュースと変わらないのではないでしょうか。

○果物・野菜をジュースに加工

●液体になり食物繊維がなくなる
吸収が早くなるが、その分血糖値の上昇が急激に。
●大量のビタミンが喪失
ビタミンは壊れやすく、ジュースの加工の工程に耐えきれない。
●大量の果糖が加えられている
それによって飲みにくい野菜ジュースなどを飲みやすくしている。

果物や野菜の栄養を封じ込めた健康に良いというジュースは、朝の栄養補給などに活用されていますが、実際には期待した効果は得られないでしょう。
朝の簡単な栄養補給なら、豆乳や牛乳、ゆで卵やチーズなど、良質のタンパク質を補充する軽食をお勧めします。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/03/19-359729.php)


著者: ゆりりんさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

注意点に関する記事

糖尿病の食事療法!外食時に気をつけなければいけないこと

  糖尿病で食事療法している人は、どうしても仕事が忙しいときなど、外食や調理済...

食べ過ぎたのあなたのせい?食べ過ぎの外的要因をなくすため、脳をコントロールできる!

   糖尿病患者さんは食事に気をつけているでしょう。ですが時には「食べ過ぎてし...


糖尿病患者への「糖質制限食」は全身状態を悪化させる?その真偽について

糖尿病患者への『糖質制限食』の導入は、『血糖値の抑制・体重減少・血中LDLコレ...

烏龍茶が糖尿病には悪影響!?知らなかった!意外な烏龍茶と糖尿病の関係

   烏龍茶は健康に良いイメージの方が強いと思います。しかし、糖尿病においては...

カラダノートひろば

注意点の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る